「クリスマスキャロル」今年は終了!
スクルージー役の宮本充です。

本日は12月28日。

昨日、「徳島市民劇場例会」、「鳴門市民劇場例会」の2つの舞台を無事に終えることが出来ました。

11月の四国巡演中に、僕を含め出演者数名がインフルエンザにかかり、中止になっていた舞台が、ふたつの「市民劇場」さんのご尽力で復活したのです。

徳島市の会場で、昼と夜の2ステージ。
昼は、鳴門市民劇場さんの例会。
夜は徳島市民劇場さんの例会。

一度は諦めていた舞台だけに本当に嬉しいです。
2日遅れのクリスマスプレゼントのよう。

今朝、鳴門市のホテルを出発する時、鳴門市民劇場の方々がお見送りに来て下さいました。
幹事の女性の方が仰いました。
「昨日は素晴らしいプレゼントを有り難うございました」
僕が言いました。
「こちらこそ、最高のプレゼントを有り難うございました!」



「徳島阿波おどり空港」にて。
バスから出てきた面々。
疲れが半分、達成感が半分の顔。
今日は皆、ぐっすりと眠ることでしょう。

昨日の舞台で、今年の「クリスマス・キャロル」は終了!
四国の市民劇場の皆様、横浜演劇鑑賞協会の皆様、そして「座・高円寺」にお越し下さった皆様、本当に本当に有り難うございました!

| 稽古場日記::クリスマス・キャロル 2021 | 17:35 | comments (x) | trackback (x) |
次は徳島へ!
スクルージ役の宮本です。
昨日、「クリスマス・キャロル」の東京公演が無事に終わりました!
ご来場下さった皆さま、どうもありがとうございました!
Tシャツを買って下さった皆様、どうもありがとうございました!
エルタマにご支援頂いた皆さま、どうもありがとうございました!
サバ塩弁当、おいしかったです! 

僕は公演中、劇場近くのホテルに泊まっていました。
昨日の夜、久し振りに自宅に戻り、自分の枕でぐっすりと寝ました。
今朝は10時まで寝ていました。
 おっと、今日のブログは僕の担当。
でも、「(台詞)その力が……力がありません……」
芝居モードからすっかり日常モードに戻ってしまいました。
頭が回りません。
ポ~~ッとしています。
ソファーでゴロゴロしています。
使える写真もありません。
すみません、今日のブログはこの辺で。 

しかしポ~~としているのは今日だけ。
少し休んで、また「クリスマス・キャロル」の台本を開きます。
年末には徳島県へ!
その準備も始めなければ。

「Christmas is coming!」
| 稽古場日記::クリスマス・キャロル 2021 | 16:29 | comments (x) | trackback (x) |
Christmas is coming

進行役の伊藤和晃です。
今から半世紀以上前の話で、おぼろげな記憶ですが… 
 当時私は某男子高校の学生でした。
その高校では英会話の授業があり、その担当教師はアイルランド人の若い美人。
彼女は刺激的過ぎるミニスカート姿で、白い太もも露に教壇に立ち、次々と学生に質問を浴びせます。
その学生が答えられないでぐずぐずしていると、
「Christmas is coming!」と連呼。
「早くしないと日が暮れちゃうわよ!」とか「ぼやぼやしてると正月が来ちまうぜ!」ぐらいの意味だと思ってはいましたが…答えはしどろもどろ…なかには小便ちびる奴も…(嘘です)
 今日はもう12月10日、クリスマスももう直ぐ、ぐずぐずせずに早くやらなければ…
Christmas is coming!
| 稽古場日記::クリスマス・キャロル 2021 | 08:00 | comments (x) | trackback (x) |
あゝ、キャロル。
こんにちは!
牛山茂です。
幕開きに進行役として登場し、2幕では「現在の精霊」になります。
こちらの方がメインの役かもしれません。

 現在の精霊は、陽気でウィットに富んだ男。
昴では代々、陽気な役者が演じて来ました。
あ、そう言えば、私、6代目「クリスマス・キャロル」でも現在の精霊を演じてました……
陽気な男と思われているのか?
実はそうでもないんですけどねぇ、ふふふ。

 現在の精霊は、キャラクターに合わせて、衣装も毎回とても奇抜です。
前回は宇宙人みたいな衣装でした。
そして今回は……



まるで爬虫類……
この衣装、実はとても重いんです。
ひとりでは着られません。
幕間に、スタッフに着せてもらってます。
歩きにくくて、自分で裾を踏んだりすることも。
終わって脱ぐのもひと苦労。
でもお客様にはキャラに合っていると評判が良いんです。
爬虫類が┉?

お客様が楽しんで下さるなら、苦労の甲斐もある!

舞台も残りわずかとなりました。
この衣装も、もうすぐ着られなくなるのかと思うと、ちょっと寂しい気もします。
| 稽古場日記::クリスマス・キャロル 2021 | 18:46 | comments (x) | trackback (x) |
公演前
過去のクリスマスの精霊 役(進行役)の林佳代子です。
高円寺の楽屋では、後輩3人が一緒のお部屋です。



今回のお芝居では、私以外は、みんな素敵なドレスを着ます。楽屋では皆さん、早替え等で時間にゆとりが無い中のお着替えなので、バタバタと、とても淑女とは思えぬ動きですが、舞台に上がると変身するのです。

歌の発声練習が始まる少し前の時間です。



今回は衣装担当の関泰子さん他、若手がすっかりスチームをかけてくれて、出番を待っている衣装達、その一部です。



これは、楽屋のモニターですが、まるで絵画のようです。丁度誰もいない舞台が映し出されています。

楽屋前の通路で発声を済ませたら、舞台に上がって皆んなで歌やダンスのチェックをします。私は、客席から傍観してパチリ。





背後からもパチリ



スクルージ宮本充画伯デザインのティム坊やのTシャツを着てリハーサル中の、ティム役の竹原優支君(中央)。





とても、いい笑顔で歌っているのは、今年から加わってくれた、江崎泰介君です。

彼は舞台上でワイン屋さんになるのですが、その衣装のこだわりがコレ!



で!お帽子!



わかりますか?
衣装さんのこだわりですね、ブドウとコルクの蓋が付いています。かわいいーー!
なかなか客席からでは、わからないところに、こだわりがあります!

さて、こだわりといえば、過去のクリスマスの精霊の、マジカルスティック…?



過去のクリスマスの精霊が、ハートの付いた棒を持っているのですが…。これ、実はムチなんです。馬を駆る時に使う本物。スクルージをペンペン叱咤激励するイメージで、演出家の許可をいただき私が選択した小道具です。衣装が白系なので、白くて先にハートが付いているのがいいなと呟きましたら、劇団員のイケメン(風)俳優、加藤和将君がとても器用で、希望通りの大きさと質感に仕込んでくれました。さらに衣装の仲村祐妃子さんが、石膏(風)のペイントを塗ってくださり、今年はスワロフスキー(風)が取れない様に施されています。ムチなのでもちろん、しなるんですよ。両手で持っている時に緊張すると力が入り、湾曲してます(笑)。



「私があなたの心に触れれば…!」
さぁ!今日も良いお芝居になる様、全力を尽くします!!
| 稽古場日記::クリスマス・キャロル 2021 | 23:27 | comments (x) | trackback (x) |
仲良しさん
こんにちは。クラチット夫人、料理人、街の人 を演らせていただいております米倉紀之子(キシコ)です。
今回ご紹介させていただく主役は2人、ティム役の竹原優支(ユウシ)くん[児童劇団「大きな夢」所属]と
劇団昴男優 近藤瑞希です。

優支くんは、今年初めてティム役で来てくれました。 瑞希くんは最近では劇団昴公演『評決』に出演、今回の『クリスマス・キャロル 』では昨年に続きスタッフとして日々活躍しております。

今年の『クリスマス・キャロル 』の稽古が始まって少し経った頃、
ティムの母親クラチット夫人役のわたくし米倉は、ふと気付きました。
「2人、仲良しだなー」(母親役なのでビビッとキャッチしました^_^)
そして数日前、初めて聞いてみました。「瑞希のどこが好きなの?」
優支くん「んー、遊んでくれるところ」
「優支くんのどこが好きなの?」
瑞希「遊んでくれるところです」
(笑)
2人の間に流れている空気感は柔らかい優しい感じ。
優支くんは名前の通り、とっても優しい男の子。
優支くんの存在は、私達周囲を優しい気持ちにさせてくれます。
優支くんの優しさに、支えられているようです。
優支くんと瑞希の共通項はきっと優しさ、なのでしょう。

そして優支くんは、優しさに支えられてもいます!それはあーちゃん(優支くんのお祖母様、羽鳥久美子さん)です。稽古、四国の旅、そしてこの高円寺での公演と、ずっと傍で付き添っていらっしゃいます。
本番前に、二人でハイタッチをしている様子は本当に微笑ましく、素敵です。羽鳥さんのお孫さんへの愛情は本当に敢闘賞ものです!
座・高円寺における東京公演初日には、優支くんのお母様はじめ、ご家族が御観劇。
優支ティムの歌う「きよしこの夜」、その姿は本当にプロ、美しいです。
相棒の瑞希くんは今回バックヤードにての働きぶりですが、また舞台での演技も皆さま楽しみになさっていてください。

最後に今日、高円寺駅のホームから雄大な富士山が。
『クリスマス・キャロル 』東京公演も残すところ3ステージとなりました。
そして今年もあと3週間ほど。
皆さまどうぞ穏やかな毎日を。

| 稽古場日記::クリスマス・キャロル 2021 | 08:17 | comments (x) | trackback (x) |
ほぼ地元高円寺の観光スポット

どうもどうも!フェジウィッグ、太った紳士、ビジネスマンの3役を演じる山口研志です。
ラストイヤーとなった高円寺公演ですが、個人的に高円寺は子供の頃からのご近所で、もう、ほぼ地元です。

そこで今回のブログ記事は、ほぼ地元高円寺の観光スポットをお伝えします。もし、ご興味があるようでしたら、劇場からも近いのでマチネ後やソワレ前に訪れてみては如何でしょうか。
先ずは、高円寺の由来とも言われる、その名も「高円寺」



劇場からも近いです。

そして、もう一つは唯一の存在で通称気象神社(氷川神社)です。



ここは、気象予報士への合格祈願でも利用されるようです。

さて、今日は中日!後半もがんばります!
| 稽古場日記::クリスマス・キャロル 2021 | 15:42 | comments (x) | trackback (x) |
私の疲労回復方法
本日ブログ担当は、フェジウィッグ夫人、掃除婦他役、市川奈央子です。

役者をやっておりますと、色々な役に挑戦させて頂きます。その中で作品の内容が少し重いものですと、皆さんに「大変でしょ?」とお声をかけて頂くことがあります。
確かに感情が激しく揺れ動くと、すっごく疲れます。
そこで、私の疲労回復方法についてちょっと書こうかと思いました。それは、最近凝りだした趣味をひたすら行うことです。



シールや複数の紙片や物体を接合するコラージュです。
ふと、思い立った時に、切ったり貼ったり…。
これが結構自分の気持のバロメーターにもなってます。気分が少し落ち込んでいるときは、暗めのトーンになったり、何かいい事があったときは、ふわふわな可愛い感じになったり…。
出来上がったものを見て、「今日は心の中がこんな感じなんだ〜」なんて、自己分析したりしてます。



そして、最後はこのキャロル中に作成したものです。
「クリスマス」全開(笑)



さて、今日の12月5日舞台後はどんなものが出来上がるのでしょうか…(⁠ʃ⁠ƪ⁠^⁠3⁠^⁠)

本日も、頑張りまぁすっ!


(前から…舞山さん 米倉さん 市川 林さん )

市川奈央子
| 稽古場日記::クリスマス・キャロル 2021 | 14:24 | comments (x) | trackback (x) |
鐘の音
マーレイの亡霊ほか、学校の校長、ジョーなどを演じさせていただいております三輪学です。
今年もあっというまに12月、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
私は毎日元気に家を出て、劇場に向かっています。
最寄りの駅前に風情のある教会がありまして、以前より気になっていたのですが、
今朝駅前にさしかかったとき、ちょうど教会の鐘が鳴り響きました。
長年この土地で過ごしておりますが、はじめての経験です。
『クリスマス・キャロル』の公演中に聴く鐘の音は、はじめて聴く音色であること以上に、なにか心にぐっとくるものがありました。

日本ですと、近年大晦日の除夜の鐘が、近所迷惑だなんて苦情が出るニュースがありましたね。
音を聴くときの気分や、風情で、気持ちは大きく変わるのかもしれません。
これも時代、時の流れ…なのでしょうか。

私も『クリスマス・キャロル』に関わっていなければ、教会の鐘の音も、単なる『音』にすぎなかったのかもしれません。


みなさんの観劇が、この時期の『気持ち』を豊かにするものであることを願って今日も舞台に立ちます!
ここから出動!



(まだちょっとはやいですが)メリークリスマス!!

| 稽古場日記::クリスマス・キャロル 2021 | 16:27 | comments (x) | trackback (x) |
実は…
ベル・フレッド夫人役の舞山裕子です。

先日私の担当したブログの最後に、宮本さんが何かを持っている写真があるのですが、実は皆様からいただいたメッセージが書いてあったんです!
そしてその1つ1つのメッセージに宮本さんを含め、キャスト皆がお礼を書いているのです。

ブログを見てくださった応援してくださったファンの方から、メッセージを読みたい!とのご希望がありましたので、公開を許可くださっている方のみのメッセージをこちらにUPさせていただきます。








応援本当にありがとうございました!
| 稽古場日記::クリスマス・キャロル 2021 | 22:11 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート