『チケットについてのお知らせ』
画面上売り切れの場合、チケットコールまでご連絡下さい。直前のキャンセル等でお席のご用意が出来る事もございます。

昴チケットコール 03-6907-8415 (平日11時〜18時)
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『8月のオーセージ』 | 16:56 | comments (x) | trackback (x) |
役者も出来る板前⁉
舞台上で消滅する小道具を「消えもの」といいます。
おもに劇中で食べる食物を指しますが、この芝居なんと「消えもの」が多いことか
食事のシーンで出される料理は数種類。実際に食べるわけですから、まずくていいわけがありません。
リトルチャールズがぶちまけてしまう、鍋ごとのキャセロールにもリアルさが要求されます。
といっても、予算があり余っているわけではありません。
そこで私、星野亘の出番がくるわけです。「役者も出来る板前」は、未だ健在です。

Sen-Hoshino

| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『8月のオーセージ』 | 16:37 | comments (x) | trackback (x) |
自己紹介 『ヴァイオレット』
一柳みるです。

伊藤さんの前世は中国人ですか…。
ならば私の前世は犬でしょうね、間違いなく!犬を見ると他人とは思えない。
昔飼っていたビーグル犬のジュン!
今朝の東京新聞、愛犬との別れの記事とジュンを重ねて号泣!
また、友人から送られてきたスヌーピーのカレンダーでニッコリ!

あ、芝居の事ですね。
こんなにセリフ量が多いのも久しぶりです。
若い頃はセリフを覚えようとした事さえなく、覚えられない人にはおそらく、
つめた〜い視線を投げていたはず!ごめんなさい、です。
体力、気力、何より脳力の衰えはありがたくないのですが、
しかしながら、年齢を重ね、シワもシミもタルミも多少の武器にして、
ちょっと楽しいです(笑)。

役者の速成栽培は出来ません。(ま、役者だけじゃありませんが)
例え億のお金を積まれても無理。コツコツと愚直にやる以外に道はない。
諦めないことが大事だと思っています。

私の守り神、スヌーピーを紹介します。
いつも化粧前で私を励ましてくれています。


大山でお待ちしています!
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『8月のオーセージ』 | 19:13 | comments (x) | trackback (x) |
自己紹介『ベバリー・ウェストン』
私は中国人でした。
何故か子供の頃から中国が好きで…
ほとんど毎年中国に行っています。
人は「何故そんなに中国が好きなの?」と聞きます。
特に理由も思い浮かばないので、「私は前世で中国人だった」と答えています。
そう、私は中国人だったのです!


以上、お茶目な伊藤さんの自己紹介でしたてへっ星
伊藤さん演じるベバリー・ウェストンもウィットに富んだ人物です。彼が紡ぐ言葉の数々にも是非ご注目下さい。

                                   永井将貴
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『8月のオーセージ』 | 12:51 | comments (x) | trackback (x) |
自己紹介 『マッティ・フェイ』
マッティ・フェイは、舞台となっている大邸宅の主人ベヴァリーの妻ヴァイオレットの妹です。

マッティ・フェイの家族は、内装屋の夫チャーリーと無職の一人息子リトル・チャールズ(37歳)とイヌ。ともかくよく喋りまくるおばさんですが、会話が弾んで楽しい訳ではないので、人からはただうるさがられているようです。得意料理はキャセロール。あらゆる種類のキャセロール。チキンでもインゲン豆でもマカロニでも何でもかんでも鍋にぶち込んで沢山作ります。もしかしたら美味しくはないのかもしれない。そもそも味付けが重要だと思ってないかも。得意料理とはコレしかできないという意味かもしれない。でも家族の為に作り続けます。
マッティ・フェイは近くにいたいタイプの女性ではありません。誰からもいっさい同情されない女です。そこが唯一の魅力かな。

マッティ・フェイ役 要田禎子
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『8月のオーセージ』 | 11:54 | comments (x) | trackback (x) |
吊り込み
いよいよ初日が近付き照明の灯体を吊り込みました。

照明家古宮さんの指示のもと、照明スタッフさん・裏方スタッフ・若手出演者のみんなでそれぞれ大きな脚立に乗り、各場を彩る明りたちを仕込んでいきました。
灯体のひとつ一つに大きな役割があり、世界観に大きな影響を与えてくれます。
役者はこの明りに助けられ、より一層演技に集中できるのです。
今日はこれから演出家の壮太郎さんに明りを見てもらい、細かな微調整をする「シュート」という作業に入ります星オッケー
我々役者も楽しみです!

そしてこちらの写真は受付チーフのお二人

(左)永井誠さん (右)遠藤鮎喜くん
昨日の写真は「笑いすぎ」では?と判断し、真剣な表情で撮り直し…2人とも極端すぎますよ(笑)
なんにせよ、お茶目な2人がお客様をお迎え致します。

皆さまのご来場、心よりお待ちしております。

                                                      永井将貴
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『8月のオーセージ』 | 13:56 | comments (x) | trackback (x) |
受付チーフ
いよいよ12月ですね雪雪
泣いても笑ってもあと4日で初日の幕が上がります。
出演キャストはもちろん裏を固めるスタッフ陣も最後の追い込みに力が入ります。

当日お客様をお迎えする受付メンバーも決まり、電車の遅延などでやむを得ず遅れて入る場合どのタイミングでご案内できるか等、細かい打合せもありました。
(・・・時節柄か、最近東上線の事故で遅延が多いのですしくしく早めに大山までお越しいただき、ハッピーロードや近隣の散策を楽しんで開場をお待ちいただくことをお勧めいたしますてへっ星)

チケットもぎりや場内整理・すばる倶楽部の担当など、受付業務の取りまとめをする〔受付チーフ〕の永井誠さん・遠藤鮎喜くんの2人も笑顔でお出迎え致します。


季節は12月ですが舞台の上は8月!夏真っ盛りです太陽太陽
ホットなステージをお楽しみください。
                                             永井将貴
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『8月のオーセージ』 | 13:15 | comments (x) | trackback (x) |
自己紹介 『リトル・チャールズ』
名前=チャールズ・エイケン
俗称=リトル・チャールズ
年齢=37歳
性別=♂
職業=なし
運転免許=なし
日中=たいてい家にいる
夜間=たいてい家にいる
生き甲斐=テレビ鑑賞

そんな彼には、とても大切にしている秘密があります。
その個人的秘密が、この物語の中で、とても大きなうねりを生む事になるのですが…。
彼には知る由もありません。


稽古中は気が晴れることがありません。
暗いトンネルを向きも解らず迷っている様です。
でも諦めずに歩いていると、時に、役の心の琴線に触れさせて貰える時があります。
演劇の神様が恵んでくれる瞬間です。
知った気になるのがいちばんの敵です。

劇場でお客さまと同じ時を過ごせることを楽しみにしてます…!

町屋圭祐
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『8月のオーセージ』 | 11:31 | comments (x) | trackback (x) |
自己紹介 『カレン』
ウェストン姉妹の三女・カレン役の落合るみです。
カレンはちょっとイタい子です。
劇中でのカレンちゃんへの扱いの悪さといったら、演出の田中さんに「かわいそうになってきちゃう」と言われるくらい。
私、なかなか稽古がうまくいかなくて泣きたくなると、
これは人生がうまく回らなくて惨めな思いをしていたカレンちゃんと一緒の気持ちだろうなあとつくづく思うのであります。
でもカレンは、トンチンカンでぶきっちょながらも、必死に人生を乗り切ろうと足掻いてます。
愛おしい!
そして!以前にもお知らせしましたが、13日の金曜日に、出演者によるポストショートークを追加します!まだチケット取れますので、ぜひ!!!


| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『8月のオーセージ』 | 17:51 | comments (x) | trackback (x) |
自己紹介 『ジーン』
こんにちは、初めまして!今年度劇団昴の研修生になりました。ジーン役の坂井亜由美です。みんなからは「どんちゃん」と呼ばれております。

この舞台に参加出来てとても嬉しいです…!拙いところもあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします!
さてさて、今回の私の役はなななんと14歳で、マリファナもタバコも吸っちゃうおませな女の子です!やんちゃが渋滞しております。
アメリカは小学校が5年制、中学校が3年制、高校が4年制というのが主流らしく、14歳は高校1年生にあたるそうです。それでもまだまだ煙草は吸っちゃいけない年齢ですね…
そんな反抗期真っ只中のジーンちゃんのお悩みは別居中のパパとママ。ママはいっつもイライラしてて、パパが出て行ったのをきっかけにイライラが更に増幅中。口うるさいママにジーンちゃんもうんざりです。おまけにパパは大学生の彼女と現在同棲中…。
そりゃあマリファナ吸わなきゃやってられないですね!!!

とまあ、ジーンちゃんの話はこれくらいにして…
次はスタッフでついてくれている私の同期の紹介をしたいと思います!


こちらが「しーちゃん」こと新井志啓ちゃんです。読書好きのミュージカル畑から来たスラリとスタイル抜群の美人さんです。
歌もダンスもすごく上手で、普段のほんわかした雰囲気とのギャップがとても魅力的…カッコいいのです…!
ちなみにお裁縫もとても上手なのです…!


そしてこちらが「にしおか」こと西岡萌絵ちゃん!唯一JOKO演劇学校からきた子で、なんとも不思議な魅力のサラサラ黒髪美人さん、面白い奴です!超マイペースなんですが、色んなことによく気がついて動いてる姿は見習わなくては…!
また、お花や木が好きなかわいい一面もあります!笑
私はなにより西岡の落ち着いた声が好きですね…

というわけでジーン役の坂井亜由美でした!研修生共々、こらからよろしくお願い致します!

| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『8月のオーセージ』 | 14:06 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   12 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート