「ラインの監視」サラ役の服部幸子です。

 今日は、近畿演鑑連巡演3日目、泉南演劇鑑賞会さんの例会です。
 運営サークルの方々との対面式で、代表の方が、「ラインの監視」への熱い想いを語っていただきました。そして、会員さん達から沢山のバナナの差し入れを頂戴しました。  皆さんの想いを胸に今日も舞台に立たせていただきます。そして本番前のエネルギーチャージにバナナはピッタリ!皆様、ありがとうございます。

 さて、今回は、私が会場が変わる度に行っている確認作業の一部をご紹介しましょう♪

サラ1

この景色…サラが初めて舞台上に登場する際、目にする景色なのです。下手袖奥から、リビングルーム入口までゆっくり歩いての登場です。20年振りの我が家に足を踏み入れるサラは、期待と不安で相当気持ちが昂っています。そして役者服部自身も緊張マックスに達しております(笑)

サラ

これは、舞台下手から見上げた、サラの亡き偉大な父、ジョシュア・ファレリーの肖像画!宙に浮かんだ不思議な肖像画。客席からは裏側が見えていますよね。舞台上の俳優からは、こんな風に見えているのですよ。俳優達がそれぞれ自由にファレリー氏の顔をイメージできるようにでしょうか、あえてその姿は描かれていないのです。サラがリビングルームに入って最初にこの肖像画を見上げます。「おかえり、サラ」という深い声に包まれているような気持ちになる、大好きなシーンです。

サラ

綺麗でクラッシックな電話!素敵でしょ?サラが後半クライマックスで、夫クルトを高飛びさせるため、飛行機のチケットをこの電話を使って予約します。ダイヤル回すのって懐かしい動作ですね。私の実家にあった昭和の黒電話を思い出します(笑)。

☆なぜ会場毎に、リビングルーム入口や肖像画をチェックするかといいますと…会場によって、袖から舞台登場口までのストロークや、肖像画の高さや角度が微妙に違う事があります。ですから、ウォーミングアップ時に、下手袖奥から、自分が客席から見えるまでの距離を計ったり、肖像画を見上げる位置や角度を確認しておくのです。
 電話はコードが反対側に来ていないか、電話帳との位置等をチェックします。こういった確認も大事な作業なんですよ。

一通り確認作業を終えたところで、客席通路でウォーミングアップ中のボードー役の横山温人君を激写!今日も、頭に置いたタオルは照れ隠し?可愛いですね。

ボードー

お次は、バベット役の小林柚葉ちゃんを発見!家政婦アニーズ役の要田先輩と気合いの入った?ストレッチの真最中!(笑)

2人


☆この二人の子役さんたちのお蔭で「ラインの監視」チームは毎日明るく和やかに舞台を務めさせていただいてますよ。柚葉ちゃん、温人君、ありがとうね。

 泉南での例会終了後も、温かい拍手を頂き、私たちの励みとなりました。泉南演劇鑑賞会の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。 

 次回の例会は、古都奈良でございます。

 私たちの旅はまだまだ続きます… 

 
| 稽古場日記::ラインの監視 | 23:53 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   10 - 2017   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート