…衣裳!
本日は、稽古終了後、衣裳さんが来て下さって、各役の衣裳候補を選んでいきました。
衣裳さんが持ってきてくれたもの、自分達の手持ちの服、劇団の有り物などお互い取っ替え引っ替えしてファッションショー状態。今回は全て夏服です。当然です。タイトルからして『8月…』ですから。
冬場に夏の芝居の方が、夏場に冬の芝居よりはずっと楽…です。
日常着ですが、ちょっとだけ、普段選んでいるのと違う服装をすると、随分印象が変わるのが面白い…



衣裳を役ごとに、仕分けしてくれている若手たち。夏服はかさばらないのもありがたいです。

さて、どんな衣裳かは、ぜひ、本番をお楽しみに!

高山 佳音里(こうやま かおり)
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『8月のオーセージ』 | 23:48 | comments (x) | trackback (x) |
板橋演劇鑑賞会!ねりま演劇を観る会!
さてさて、アルジャーノンの旅の記録も、終わりが見えてきてしまいました~真夏に始まった巡演ももう秋。季節を跨いでこの作品と共に過ごしましたので、寂しさが残りますが、元気にご紹介致しましょう!
まずは、板橋演劇鑑賞会です!公演は、板橋区立文化会館で行われました!





この場所は、なんだか落ち着きます~というのも、この板橋区立文化会館から少し離れたところに私たちの本拠地のpit昴があるのです!
「アルジャーノンに花束を」は、pit昴で沢山稽古を重ねて来ましたが、本番を迎えたことはありません。
ですが、今回は!


ほぼ!!

ほぼ!同じ場所で!

いや、もはや同じ場所で!!

公演を出来るというとてもプレミアな気持ち!
このホームとも言える場所で、鑑賞会の皆さんに芝居を通じて出会える喜び!
とても貴重な経験をさせていただきました!

板橋演劇鑑賞会の皆さん!
ありがとうございました!




そして!つぎは!

ねりま演劇を観る会での公演!

公演は、ここ!練馬文化センターで行われました!





この練馬文化センターは、練馬駅を降りると目の前に見えます。
今でも思い出します。劇団昴に入団して間もない頃、練馬駅を降りた時この練馬文化センターが見えて、あ~こういう大きな所で芝居してみたいな~なんて思いながら仕事に向かっていました。

それが、今回!
叶いました~!

しかも、劇団の大切な作品で!

「アルジャーノンに花束を」で!!

しかも、2日に渡り2ステージも上演させていただいて!
念願の地で、ねりま演劇を観る会の皆さんに芝居を観ていただけて本当に嬉しかったです!こうして、願いが叶ったのも会員の皆さんのおかげです!

ねりま演劇を観る会の皆さん!
ありがとうございました!


                                                      加藤和将
| 稽古場日記::アルジャーノンに花束を | 18:58 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   12 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート