ジム崩壊、そして再生へ
ジム役、カレー大好き平林です。
稽古は、通し稽古がメインになってきました。
そして、今週からビールが本番用になりました。なんと本物の生ビールサーバーを使ってます。
残念ながらノンアルコールビールですが、これが美味しい!
そして不思議なことに、酔っぱらいます。
最初の通しの時は、ビールを飲んだ直後から指先が痺れて、頭がぼうっとして、セリフがうまく出てこない程でした。
「ノンアルでも微量のアルコールが入ってる」説と「脳が錯覚を起こす」説があったのですが、回を重ねるごとに少しずつその現象が減ってきたので、おそらく後者だと思います。人間の身体の不思議を実感した今日この頃。

さて、なんとなくシリーズ化したジムのキャラ紹介。
稽古でいろいろ試して、とにかく自分の引き出しの中から使えそうな物をぶちまけて、ジムの役割や周りとのバランスを考えて、日々進化させていったのですが、どれも演出家にはハマらないご様子。
そして2、3日前、ちょっとしたダメ出しに対応できず、ついに破綻…。
打つ手なしの状態に。

もうやけっぱちで、人格ごと180°方向転換してやりました。

ところが(実は期待通りなのですが)、演出家には、最初は驚かれましたが、なんとなく琴線に触れたようで、それをベースに、今までのいいところを足して行く方向性に決まりました。

ジム崩壊の理由は、先程書いた「役割とバランス」を考えたせいで、おかしな世界線に迷い込んでしまってた事のようです。
実は僕は、よくこれで失敗するので、
「自分が、【全体のため】と確信してることほど、客観的に見たらほぼ間違ってる」
と思うようにしてるのですが、また同じ失敗を繰り返してしまいました。

破綻したジムたちは、そっと引き出しの奥にしまって、いつか日の当たる場所に出られる時を待つ事にします。

ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが、
ほとんどの役者は、稽古終盤に入ったあたりで、いろいろなジレンマにぶつかり、愚痴る傾向があります。
初日までに最高のものを作るプロセスなんだと思います。
これも、公演ブログの臨場感として楽しんでいただけたら幸いです。
| 稽古場日記::The Weir ─堰─ | 16:08 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート