「クラチット夫人他」の市川奈央子です。
河田さん演出の第5次キャロルでのスタッフ参加が最初のキャロルでした。

裏方とはいえ、一つの作品を生み出す楽しみを噛み締めた作品でした。
色々な思い出があり過ぎて書き切れません〜。
また、ちょうど、準劇団員2年目だった私は三百人劇場で、ゲネプロ終了後、「劇団員」になれることを知らされ、歓喜した事を覚えています。

それから○年目。

本公演のキャロルに初めて役者として参加、何だかとてもこそばゆい感じがします。

さて、今まで私の役どころといえば、どちらかと言うと単独での役どころが多く、余り周りとの交流が多く無い方でした。
今回のクラチット夫人は、4人の子供の母親。ほんと、芝居ってすごい。こんな私でもお母さんになれちゃうんですねー。

そして、改めて世のお母さま方がスゴいと感じました…。
芝居の中とはいえ、私の子供たちがワシャワシャと動き回って、知らぬ間に振り回されております…。
お母様方、ほんと毎日お疲れ様です。

そして「母」になるために楽しく悩んで稽古をしております。いつもながら、この過程が楽しくて仕方がありません。

まだまだ歴代の先輩方のクラチット夫人には追いつけませんが、「愛」あるクラチット一家で皆様にお会いできますよう本番まで頑張りますー!



市川奈央子
| 稽古場日記::クリスマス・キャロル 2021 | 18:35 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   01 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート