バックステージツアー…もどき


まず、ペンライトの電池交換をしている今回の「イェルマ」舞台監督の三輪学くん。足元の敷物は、お客様との面会用の舞台を汚さない為のものです。形が格好悪いから直す!と、こだわりの男です。




照明オペレーターの秋葉さんと、音響オペレーターの窪田さんです。
pitでの公演は稽古の時から本番と同じ空間でできることが利点ですが、やはり音響と照明が入ると、ググッと完成度が高まり私達の胸の鼓動も高まりますのです!



舞台上ですが、裏通路。奥にうっすら見える三輪君は舞台の音なりのチェック中。



こんな所にもスピーカー。



こっちは舞台の裏です。袖幕がありませんが、この幕を開けて登場する人々もいます。幕のチェック中の新人くん



舞台から楽屋への通路。頭上にあるマイクにご注目!ここで歌を歌っている人もいます。録音?と言われますが、ま、録音もありますがたいていは「生」です、ライブです。



さ、そろそろ開場時間。毎日毎回お掃除してます。



舞台中央に君臨している装置です。お客様は中をのぞくことはないのですが、こ~んな感じ。念入りに照明さんが仕込んでます!

長くなりましたが、
今回のサードステージは、「ベルナルダ・アルバの家」「修道女」「プレイング・フォア・タイムー命を奏でてー」に続いての女だらけのシリーズ第4弾だと私は思ってます。
女パワー炸裂



13日の金曜日…の夜公演はまだお席余裕あります、是非
足を運んでアンナコンナを観に来て下さい!
大矢朋子
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『イェルマ』 | 16:55 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート