ポスト・ショー・トークでございます。
昨日は本番2日目。終演後にはポスト・ショー・トークが行われました。

司会:セルゲイ役/中西陽介さん
アンナ役:一柳みるさん
プラトーノフ役:鳥畑洋人さん
ソフィア役:田村真紀さんゴローホフ役:田徳真尚さん
演出家:菊池准さん

ポスト・ショー・トークでは演出家と出演者による裏話やおもしろエピソードなどを話しました。

では、その一部をご紹介させて頂きます。

司会:菊池さんに質問です。チェーホフのどこを意識して演出しましたか?

菊池:チェーホフは女性関係が豊富だったり、ユーモアがあったり、実生活から見えてくる愛情の深さなどが印象にありました。そして、チェーホフはハートフルな人なのでハートフルな演出と、人間の赤裸々な部分を隠さないという方向で演出しました。

司会:ゴローホフ役の田徳真尚さん、稽古をしていて楽しかった事はありましたか?

田徳:先輩方のアドリブがとてもおもしろかったです。ソフィア役の田村真紀さんのエピソードですが、ソフィアが場の空気を明るくしようとするシーンがあります。

田村:『隙間風と煤に弱いの』という台詞を『隙間風スースーと煤に弱いの』と言っていました。すると演出家にそれは田村真紀だと却下になりました(笑)

と劇場は笑いに包まれていました。

これはほんの一部ですが、約30分間色々な話をしていました。

私は舞台の裏で聞いていたのですが、思わず笑ってしまいました(笑)

稽古中は役者が色んな事を持ち込み、笑いが絶えない稽古をしていた事を思い出しました。やっぱり先輩方は面白い!!

そう!このポスト・ショー・トークを聞き逃してしまった方へ!

今日、シンポジウム『チェーホフ万華鏡』というイベントがあります。

◆時間:17時〜19時
◆場所:あうるすぽっと内3階『会議室B』

スピーカーに劇団昴から一柳みるさんと菊池准さんが参加をします。

このシンポジウムでは、スピーカーの方々、ご来場下さった皆様と一緒に千変万化するチェーホフという万華鏡をのぞき込み、そして万華鏡に映るチェーホフ像を追いながら衰えを知らないチェーホフ人気の謎にせまってみましょう!

このシンポジウムは今日だけですので、是非ご参加下さい。チェーホフの見方が変わるかも!?


そして、そして!!

『機械仕掛けのピアノのための未完成の戯曲』も10月17日(日)まで公演中です。

◆昴チケットコール
受付:10時〜18時
お問い合わせ:0369078415

お席もご用意出来ると思いますので、ご家族、お友達などお誘い合わせの上、是非観にいらして下さい。

| 稽古場日記::機械じかけのピアノのための未完成の戯曲 | 08:37 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート