三段!?
セットも建ち、道具類もそろい始めて立ち稽古期間に入っております。

本日はストーリー中盤の見せ場。
食事シーンの稽古でした。

このシーンは役者はもちろんのこと裏方担当の若手もバタバタです。
何故かって…
3つの会話が同時に進行するのです!!

立ち稽古に入ったばかりの役者はまだ台詞をど忘れしがち。
その為、研修生や若手でプロンプ(台本を持って傍から正しい台詞を飛ばす事)をするんですが、複数のストーリーが同時にクロストークされるので、どうしても1人じゃ追い切れないのです。
上手・中央・下手と、それぞれの担当に分かれてプロンプを飛ばします。

このシーンがある為、この部分は三段構成で書かれており、そのため、台本はA4サイズ!…でかい。
動きのあるシーンなので演出家、田中さんの演出にも熱が入ります。
我々キャストも、その日その時何が起こるかを楽しみながら演じます。(決め打ちにならないよう、七転八倒しつつ…)

本番でどのような会話が繰り広げられるのか、もし複数回ご覧になる方はそれぞれの会話に注目してご覧ください。
より一層の楽しめる事請け合いです。







ギルボウ保安官役 永井将貴
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『8月のオーセージ』 | 20:37 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   12 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート