舞台の脇役と縁の下の力持ち
ヘレン役の林佳代子です。

今回は、アルコール依存症気味の落ちぶれた女優の役を演じております。
演出の千葉さんには、自由に泳がせていただいてるので、まるで、水槽の中の赤い金魚…ま、そんなにスイスイ泳いではいませんが…。
稽古中、シーンを作っている最中「かよさんは、そこで酒飲んでてくださーい」と、何度言われた事でしょう。
おかしな事をやらかした時でも、「酔っ払ってるから大丈夫です!」と気遣って?くださったり。
酔っ払い役って、結構何やってもゆるされたりして…(笑)



これはですね、ヘレンの椅子です(勝手に自分でそう思ってるだけですが)。舞台の脇役ですが、美しい!



これは、舞台に飾られたセットの一部です。
舞台には、このお芝居に登場する劇団「アルテミス・プレイヤーズ」で使われた小道具と思われる物たちが飾られています。
この劇団は、シェイクスピア作品を数多く公演した劇団です。
なので…、髑髏といえば、アレです。「ハムレット」の“墓掘り(第一の道化)”が、掘った穴から放り出す、ヨーリック(ハムレット幼少期の道化)の頭蓋骨です!
そして「アルテミス•プレイヤーズ」が「ハムレット」をやった時の小道具に違いない。と、思いを巡らせば、その時の配役は、多分、“ハムレット”をヘティ、親友の“ホレイショー”をフローラ……で、”墓掘り”は、ヘレンですねぇーー。
酒飲んでる役ですしね(笑)。
なんて、小道具一つから、色々と想像から妄想に変わって行くのでありました。

さて、ここで縁の下の力持ちとは、舞台上には登場しないスタッフのことです。



左が、照明オペレーターの、いつもにこやかな高橋明子さん。以前長旅でご一緒しました!
右が音響オペレーターの北野さおりさん。「評決」でもお世話になりました。
物静かなイメージですが、とても面白い方!と、私は思っています。



消え物(舞台上で消費してしまうもの)制作中のお二人。
それ、サンドイッチね??衛生面にも気をつかうので大変ですね。



撮られるのは、好きじゃないとか言ってましたが、トースターでパンを焼いている砂田佑樹くん。
トースターで焼かれちゃったみたいに、赤く写ってますが、俳優のキミは、これからどんどん撮られてゆくのですぞ。



「あのね、せんぱーい、僕は、仕事を完璧にやってますよー。」と、心の中で絶対に言ってる桑原良太君。
コロナ禍(2年前)「羅生門」老婆と下人で、共演しましたね!

今回は、15人の俳優が登場しますが、舞台裏にはその倍以上のマンパワーがあり、このお芝居を創り上げているのです。
縁の下の力持ちあってのお芝居です。



最後に、開演前の女子達。
このあと徐々に緊張が高まって(多分)、開演の合図と共に、舞台への一歩を踏み出すのです!じゃーーん!

| 稽古場日記::WE HAPPY FEW われら幸運な少数 | 10:34 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート