マチネとソワレのあいだ
こんにちは!ドローレス役の林佳代子です。
今年の夏は暑かった!暑い夏日から稽古が始まって、やっと今は、冬の訪れが間も無く…という涼しい風が吹いています。あっという間でした。あっという間に残すところ僅かなステージ数になりました!

今回は、追加公演も決まって、昼夜公演の日が3回。上演時間が1時間30分程度なので、次の回まで、4時間少しあります。(土曜日は、少し短くなります。)

メンバーは、どのように過ごしているのでしょうか。

まずは、元気のモト!食事ー!といっても、昼ご飯とも夜ご飯とも言えぬ微妙な時間帯。そこは各自公演時間に一番コンディションがよくなるよう計算して食べる。はずですが、若手女子を眺めていますと、バリバリモグモグ、振り向くと何かに喰らい付いている印象が…。でも女子に限らず、朝から夜まで若手が裏の仕事を引き受けてくれているので、体力つけないとやってられないはずですね。

若手には、全衣装のスチーマーをかける作業が待っています。男子もお手伝いしてくれています。
(…と言うように、開演の為の裏方作業は色々あるのですが、書ききれませんので、ここでは割愛します。)

そして、全員が、まったりと休息の時間。人によっては、外の商店街に買い物。人によっては…昼寝。



お、中西陽介君です。
「親の顔が見たい」に引き続き、彼が演じる夫…。今回も、思う事、沢山ありですよ。

楽屋は狭いので、身体を伸ばせるのは舞台のみです。みんな穴から出てきたクマ…ウサギ?のように、なんとなく集まって、ストレッチしたり…。
今日は、流れで林佳代子のワンポイント体操教室開講。その時、不思議な物体が目に入りました。同じ事をしているのに、なんか形が違う、全然違う!宮崎貴宜くん。君、ニ枚目風に存在してるけど、こんなに身体固いのね!



そんな事がありながら、有志みんなで身体動かして時間は経過。



さて、夜の部の為に、舞台監督の三輪学君(「クリスマス•キャロル」では、マーレイを演じます。お楽しみに!)の号令のもと、舞台チェックが始まります。まずは、水が流れるかのチェック開始。ご覧になった方は、気付かれたでしょうか。舞台のある場所に泉があって、本当のお水が流れているのですよ!写真でもちょっと分かりにくいですが、こんな感じ。まだご覧になってない方は気にしてみてください。




この後は、いつもの通り、照明さん、音響さんチェックがあり、舞台清掃を行ったのち、歌の声出し…。(そうそう、今回のコーラスは全て生です!裏の影マイクで、女子達が歌っています!)
すぐそばに見える客席では、今回の制作、磯辺万沙子さんの声掛けで、お客様を迎えるための座席チェックやパンフレットの準備などが、その日お手伝いしてくださる劇団員によって行われるのです。
今日も、ワクワクお客様を歓迎いたします!

おまけ。
舞台監督の三輪くん…あら…。



おまけのおまけ
新人の福田匡伸くん…あらまあ…。



日頃の柔軟体操ガンバロー!




| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『イェルマ』 | 12:22 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート