同期
こんにちは!
今回のブログ担当の洲本大輔です!

前回のブログでは上林さんがクラチット家の事を紹介してくれました。
なので今回は上林さんの事を紹介しようと思います。



彼女は僕の唯一の同期です。
それも昴に入る前も同じ劇団の研究所にいて、今年で5年の関係になります。
2人共お互いが入るのを知らずに偶々昴を受けて、無事2人共正劇団員になりました。
腐れ縁ってやつですかね!!

そんな彼女は歌の稽古を取り仕切っています。歌唱指導の片桐さんと密に連絡を取り合い、片桐さんがいらっしゃられない時に歌稽古の指揮をとっています。
先輩にも億さず、ここはもっとこうしよう。
ここはこれを意識して等、意見を出す姿には、同期として誇らしく、また良く出来るなといつも感心しています。

今回のクリスマス・キャロルではクラチット家の他、フェジウィッグパーティーでも上林と僕はペアになって踊っています。
たかが5年、されど5年です。
僕が東京に来てずっと同期な訳ですから、ご来場頂いたお客様に少しでも2人のコンビネーションを見せられたらと思います。

洲本大輔
| 稽古場日記::クリスマス・キャロル 2021 | 23:44 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート