横浜を無事に終えました!

11月28日。
横浜での舞台を神奈川県立青少年センターにて無事に終えることが出来ました。

青少年センターは、JR桜木町駅から10分ほど歩き、紅葉坂という長い坂を上りきったところにあります。



左側の道が紅葉坂ですが、なぜか平らに見える。
逆光でもないのに顔が暗くて見えない。
スマホの自撮りって難しい…… 

今回の「クリスマスキャロル」は、幕開きに3人の進行役(伊藤和晃、牛山茂、林佳代子)が登場し、まず、アドリブで客席を和ませます。
四国では、牛山さんのご当地ネタのアドリブが受けました。
伊藤さんが「(台詞)我々はここに何をしに来たんだ」と言うと、牛山さんが答えます。
高知では「カツオを釣りに」。
松山では「道後温泉に入りに」。
高松では「うどんを食べに」。

青少年センターの楽屋で進行役の打ち合わせがありました。
「今日のネタはどうする?」
「やっぱり『中華街』だろ」「『ハマスタ』も捨てがたい」「ではハマスタ』で野球を見て、その後『中華街』で飲茶を食べて」
「最後に『野毛』で一杯」
「ちょっと長いな┉」

と言うより、ロンドンからかなり逸脱している。
そもそも横浜の人が、ご当地ネタで受けるだろうか?
ハマッコって意外と辛いかも…… 
などと心配していましたが、幕が開くと客席は笑いの連続。
ハマッコ、最高!

さあ、次は高円寺!
皆様のお越しをお待ち申し上げております! 

宮本充

| 稽古場日記::クリスマス・キャロル 2021 | 13:22 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   03 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート