清水公演、終了しました

本日も終演後に交流会がありました。
先生をやってらっしゃる方、やってらっしゃった方率の高さに私と宮本充さんは緊張しました(笑)

今日は、「親とか教師とか関係なく、人としてどうあるべきかという事をえがいた作品だと思いました」とのお言葉に激しく頷いてしまいました。 学校やいじめを題材にはしていますが、本当に“人としてどうあるべきか”という、普遍的なテーマなんですよね…。
「芝居は明るく楽しくなきゃと思ってましたが認識を改めました」というお言葉も嬉しかったです。

写真はカーテンコールで全員に頂いたお花です。
「親の顔が見たい」を初めての旅公演に呼んで下さった静岡の皆様、下記の通り、これで一旦帰京しますが、4月下旬に改めてまたお邪魔します。どうぞよろしくお願いいたします。
そしてこれまであたたかく迎えて下さった皆様、本当に本当にありがとうございました。



| 稽古場日記::親の顔が見たい | 22:07 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   05 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート