ご報告 遠藤純一
『親の顔が見たい・2012』長野県巡演の旅は、昨日の上田市民劇場様の公演を持ちまして、無事に千穐樂を迎えることが出来ました。

これもひとえに、我々を温かく迎え入れて下さった長野の皆様のおかげです。

どうもありがとうございました。



初演の時以上に、この芝居のテーマがクローズアップされている昨今ですが、ご覧いただいた皆様にはどのように届いたのでしょうか?


我々役者も、ひとりひとり、複雑な思いを持って本番に臨みました。

この物語のような悲劇が二度と起こらないようにと願いながら演じ伝えて行く事が、我々に与えられた仕事なのだと、一同気を引き締めて来年の旅公演も頑張ります。

それではまた、長野の皆様と新しい作品で再会出来る日を祈りつつ、筆を置くことにします。



『親の顔が見たい』出演者・制作・スタッフ一同より。










| 稽古場日記::親の顔が見たい | 15:19 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   12 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート