『乙一 を 読む!』千秋楽 町屋圭祐
『乙一 を 読む!』
六日間、計10ステージが無事に終演致しました。
ご来場くださったお客様、本当にありがとうございました。

キャストの中には、リーディングは初めて、という俳優も結構いたようです。
各々、思うところがあった公演だったようです。

そこで、千秋楽を迎えたキャスト陣に、質問してみました。
Q.今回、『乙一 を 読む!』で、乙一を読んで、あなたは何を感じましたか?
20字以内で述べよ。

…キャスト陣の声をお聞き下さいませ。

○Aチーム『血液を探せ!』
●大島:乙一さんの作品は、読前と読後で全く印象が変わると思った。
●秋間:フリーズ、プリーズ、プレジャー。
●新野:もっと読みたい!
●福山:乙一を読む!、終了。おつ!

○Bチーム『傷』
●鎌田:今回すごく楽しめた。他の乙一作品ももっと読みたいと思った。
●高木:ことばの大切さと、イメージと…
●大矢:『傷』チーム好きでした。傷チームで良かったです。
●新野:もっと読みたい!

○Cチーム『落ちる飛行機の中で』
●松谷:乙一さんは、発想が不可思議。なのに実感がよく分かる。演じやすかった。
●吉澤:自分の至らなさを痛感した。今後の俳優人生の糧にしたい。(終演後、先輩にダメだしの嵐をくらった翌朝にて)
●加藤:いろんな経験ができ、文章の難しさを知りました。(ドヤ顔で)
●町屋:もっといろいろ遊べたかなぁ…

○Dチーム『Calling You』
●石井:あまり経験のないリーディング。大変だったけど、すごく勉強になった。
●茂在:三人で一役が出来て、楽しかった。
●奥田:もともと好きな作品だったので、今回改めて読んで泣いてしまった。声に出して読んで、泣かないようにするのが大変だった。
●染谷:作品の世界観を表現するのが難しかったです。

○Eチーム『So-far』
●林:リーディングって、難しいなと思いました。
●遠藤:『So-far』のお母さんをやりたいなと思っていたので、やれて幸せでした。
●宮島:せっかくの乙一さんなので、もうちょっと喋りたかった。

そして公演終了後、打ち上げです!!


マグロのカマ焼き解体に熱中する、演出の高橋正徳さん。


そして・・・



プロデューサーの磯辺万沙子さんから、来年夏の乙一作品舞台化に関しての、重大発表がありました…!

公式発表はまだ先になりますが、どうぞお楽しみに!
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージLABO『乙一を読む!』 | 12:14 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   12 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート