大切!
さて、テーブルを囲んでの読み合わせも終了して、
いよいよ台本を手放しての稽古に突入いたします。

手放したからと言って、お役御免というわけではなく、
引き続き我々俳優にとってとても大事な台本。

この台本の扱い方は俳優によって様々です。



リーガン役の林佳代子先輩は、
カバーをかけてお使いです。
お気に入りのシールなどでデコレーション。
大切さ具合がビンビン伝わってきます。



今回劇団本公演デビューの矢﨑和哉くん。
各シーン毎にラベルシールを貼り、
「あそこのシーンなんだけど…」などと突然先輩に声をかけられても
さっと開けます。
若手らしく気合いじゅうぶんであります。



エドガー役の中西陽介先輩は、
付箋紙を貼るパターンです。
汚いから恥ずかしいよ~とのことで
こんな写真のポーズですが、
中西先輩は、移動中も手に持ち
時間さえあれば台本を開いているので、
本番の頃には台本がボロボロになってしまうんですよ。
これも愛するが故の結果と言えましょう。

その他の出演者の台本もご紹介したいところではありますが、
今日はこの辺で。

あそうそう、台本の書き込みにも色々なこだわりが俳優にはあるのですが、
それはまたの機会に。

それこそ役者の秘密満載なので、
見せてもらうのは難しいかなぁ…

三輪学
https://twitter.com/miwa_manabu

| 稽古場日記::リア王 | 00:21 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<   09 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート