「親の顔が見たい」九州編 飯塚(2) 落合るみ
今日は落合るみが担当させて頂きます。

飯塚へやってまいりました。
地元の方は「田舎でしょ」なんておっしゃってましたが、台風一過で空気は清々しく、風景の抜けがよく、風情があって、穂波川のあたりはイギリスの田園地帯みたい!伸びやかな気持ちになって何時間も歩き回ってしまいました。



気になっていた嘉穂劇場へも!
素晴らしかったです。

ここ飯塚で、九演連の旅は中日を迎えました。初演から数えると120ステージを超えています。
それでも、か、それゆえ、か
自分の芝居に満足できることはありません。
昨日、私がある場面で悩んでいて、開演前の舞台でああでもないこうでもないと悶々としていたら、長谷部夫妻役の宮本充さんと林 佳代子さんが助け舟を出して下さり、助言を下さいました。
本番では半分もおっしゃって頂いた事ができてなかったし、必死で、どんな風に見えているのか自分ではわからなかったのですが、はっきりと変化していたそうです。

ステージ数を重ねるとビビッドさが薄れてしまうのでは、という不安ばかりが先にたちがちな私だったのですが、芝居はどんどん進化できるものなんだ、と改めて思いました。
そして本番後、楽屋に戻ってきた時に、目をキラッキラさせて「よくなってたよ!!」と自分の事のように嬉しそうにして下さった佳代子さんに、個人的な感謝はもちろん、劇団てありがたいなあと思いました。
悶々としていた間、他にもはっとさせられるアドバイスを下さった先輩方が。
若い頃よりそれらのありがたみが身に沁みる今日この頃なのでした。
・・おっと、戸田先生はまだ“ずいぶん若い”25歳だった・・

明日は下関に移動します。
飯塚の皆様、本当にありがとうございました!
またお会いできますよう!!


========================
ここからは、宮本充です。
『親の顔が見たい・旅ブログクイズ』コーナー!
九州巡演中、"ある言葉"をバラバラにして一文字づつお見せしています。
最後の文字は、10月24日頃のブログで発表予定。
それらを並べ替えて、"ある言葉"にして、おハガキでご応募下さい。
正解者の中から抽選で5名様に『親の顔が見たい』特製Tシャツ(色は黒のみ)をプレゼントいたします!
今までに出た文字は、「か」「の」「が」「お」「た」でした。
6番目の文字は、コレです。



「落合るみ」の「み」!


★応募方法は、以下の通り。

おハガキに
①お答え
②ご住所
③お名前
④ご希望のサイズ(S・M・L) (男性基準サイズですので、女性には少し大きめになります)

を書いて下記の宛先にご応募下さい。

《宛先》
171-0014
東京都豊島区池袋2-14-10
ミゾタビル5-601
劇団昴『旅ブログクイズ』係


締め切りは10月31日(当日消印有効)です。
ブログ読者どなたでもご応募OKです。
皆様のご応募、お待ちしています!


| 地方公演::親の顔が見たい | 03:42 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート