【ぐるぐる回る】
こんにちは!
脇坂晴菜です。
本日は7月7日、七夕です。
織姫と彦星が逢瀬をしているであろう中、(私の彦星はどこー?(笑))
私たちは今日も稽古です!




稽古は毎回新鮮で楽しくて、与えられた役も凄く面白くて…だけど…ずっと悩んでます!
楽しいと苦しいは紙一重だなと、本当に実感する毎日で、自分の出来ないことを考えても答えが出ないこと、そして考え過ぎても駄目なこと…エトセトラ、エトセトラ…
実際、稽古終わりの脳内はぐるぐる回ってしょうがないです(笑)
でも、この痛みは自分の糧になるものなんだと毎日の稽古と戦っています。頑張るぞ!



さてさて、今までのブログ担当の方が答えている”電話に関するエピソード"ですが、私の場合は・・・(^^)

中学三年生か高校一年生の頃、
夜、姉と二人で部屋にいたら私の携帯に電話がかかってきました。
それは知らない番号で、無視をしたらまたかかってきたので、知り合いかも?と思って出てみました。

「もしもし?誰か分かる?」

と電話から一言。
その声が父の声に似ていたので

「お父さんでしょ!」

と答えた私。

「え、違うよ」
「何言ってるの、お父さんでしょ?」

なんて問答をずっと繰り返し、埒が明かないので姉にかわってもらい話をしてもらうことにしました。
そしたら…

「これ、お父さんじゃないじゃん!」

と姉。
私は急いで電話を切りました。
あの後、同じ番号から電話がかかってくることはなかったのですが、あれは誰だったんだろう…?何故向こうも間違いだと気付かなかったんだろう…?
我ながら変な体験したなぁと思いました。そういうこともあり、相手の分からない電話は今も苦手です。


電話の話はここら辺までにして…




実は本日の稽古で、本番まであと9日です!一桁です!!
あっという間に時間は過ぎていきますが、ご来場してくださる皆様が楽しめるよう精一杯頑張って稽古しています。
そんな私たちを、萬劇場にぜひ観にきてくださいハート

劇場で皆様にお会い出来ることを楽しみにしていますハートlove


脇坂晴菜

| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ IN 萬劇場 ショートストーリーコレクションVol.4『夏の短編集』 | 17:11 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   05 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート