ベルモントって?
こんにちは。
アラゴン王役の宮島岳史です。

とうとう4月に入りました。本番まであと少しです…!





写真右はモロッコ王役の岡田吉弘さん。
「街と飛行船」に続き、今回も岡田さんとツーショット~!


さて、この物語の舞台は、ヴェニスとベルモントです。

我々二人の王は、ヒロイン・ポーシャを得ようと、ベルモントにやって来ます。
モロッコ王は北アフリカから。
そして私・アラゴン王はスペインから。

ポーシャの求婚者は我々だけではなく、イタリア南部、フランス、イングランド、スコットランド、ドイツ…と様々。
ちなみに、劇中で彼女を射止めるバサーニオーは、ヴェニスの人。イタリア北部ですね。

しかしまあ皆さん、遠路はるばるご苦労なことです。


…ところで、ベルモントってどこにあるんでしょ?

実は、架空の都市でした。

ただ、ポーシャの台詞に「馬車で20マイル」云々とあるので、ヴェニスから30kmほど離れたところにある都市なのでしょう。





私、アラゴンは、嫁を求めて1,400km移動してきたみたいです。

それで結局、彼女は地元のバサーニオーとくっついてしまうんですから、たまったものではありません。

ただ、「ヴェニスの商人」は喜劇です。

皆様どうぞ、せめて笑ってやってくださいませ。

宮島岳史

| 稽古場日記::ヴェニスの商人 | 22:44 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   01 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート