劇団昴公演「ラインの監視」近畿演鑑連ツアー、〝ひこね〟のブログ担当はクルト・ミューラー役の石田博英です。
             
この日は朝一でスタッフ・スタッフ行動キャストは岸和田から彦根に移動し舞台の仕込み、そして夕方に本番を行い、終演後には舞台のバラシと更に終電前に京都への移動という行程でした。本当に、お疲れ様の一日でした・・・(^-^)v。 
             
キャスト組みの一部も午前中には彦根へ移動、駅には〝ひこね演劇鑑賞会〟の事務局長・浦美砂子女史とサークルの皆様が温かい御出迎えをして下さりました。ありがとうございました!!。  
              
そして無事に本番を終え、交流会に参加のメンバーは東京から駆けつけた劇団の代表・荒川秀樹氏と鑑賞会の皆様との楽しい一時を過ごしました、重ねて御礼を申し上げます。         
そして交流会参加組みのキャストは翌朝、京都への移動前に国宝五天守の一つ彦根城に立ち寄り一瞬の観光気分を味わいました(*^.^*)。 

彦根


2人
   
写真は「ラインの監視」劇中では対立する立場のテック役の金尾哲夫氏と私、クルト役の私。7月の九州巡演を含め10月の近畿ツアーでも常に白Tシャツは変わらず!!。近畿後の神奈川演鑑連ツアーでも、その装いは変わらないのか変わるのか・・・!?。              
最後に改めて〝ひこね演劇鑑賞会〟の皆様、ありがとうございました!!。

彦根
| 稽古場日記::ラインの監視 | 23:22 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート