小道具たち
10/26 27ブログ担当 デーヴィッド役 髙草 量平です。

神奈川演鑑連・巡演も川崎なかはら・川崎さいわい・藤沢・鎌倉となりました。

様々な劇場で様々な劇場条件の中公演しておりますが、舞台上は常に同じ配置で公演をしています。前回は舞台脇についてご説明させて頂きましたが、今回は舞台上の小道具について少し。

俳優は舞台上で会話をしますが、会話は人物だけではありません。一幕のサラの登場シーン。これは帰郷したファレリー家がサラの最初の会話相手でしょうか。20年振りのサラの感慨深いシーンで緊迫感のあるシーンにもなっている気がします。

ちなみに私の小道具の会話相手はサラとの2ショット写真です。写真の人物は似ておりませんが、、。そこはよしなに。。

写真

ちなみに一幕のマートがデーヴィッドとの思い出を語るシーンはファレリー家の家族写真を手に取っています。

写真

俳優はこのように舞台上の小道具からもエネルギーを貰います。

ちなみに私は舞台上でよくウィスキーを手に取りますが、このウィスキーの中身を仕込んでくれているのは下手待機の白倉裕人君。右から原液のお茶、半分薄めたお茶、ほぼ水のお茶。見事に三種類のお酒です!

白倉

今日もスタッフ、小道具の力を借りて神奈川の会員さんに作品を届けたいと思います!
| 稽古場日記::ラインの監視 | 22:31 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   12 - 2017   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート