【アルジャーノン経過報告】ふなばし演劇鑑賞会&松戸演劇鑑賞会

秋も深まる今日この頃。きっとあっという間に冬なのでしょうね。

こんにちは。夏よりは冬が好き・望月真理子です。




今回は船橋での公演と、松戸での公演の模様をお伝えします。


ふなばし演劇鑑賞会では演出家の菊池准さんも来てくれました。
改めてのダメ出しもあり、残り少なくなってきた首都圏ブロックの公演に改めて気合が入ります。


ちなみにですね、個人的には「役者ではなく、役自身で感じて行動する」というダメ出しを貰いました。
今まで一番長くひとつの役をやっていたのは2016年「ヴェニスの商人」の20数回公演で、今回はもう30回を越えるステージ数。
もう役で動いているのか望月真理子自身で動いているのか、言われて考えてみると分からなくなっていました。


船橋での公演の中日でダメ出しを受け、それをふまえた上で次の日公演をしたところ。



初めて台詞を間違え申した。


「Bye」の台詞を「Let's GO」にしていました。




あらまあ。




そういう日に、何故かロビー交流会の参加メンバーなんですよね。ははは。



また、船橋での公演を終えた後で運営サークルの皆さんのおつかれ会に参加させて頂きました。
アルジャーノンの初演を観た方の話を伺えたり、演劇への思いをお話ししていただいたりと…充実した楽しい時間を過ごすことができました。



松戸での公演は、雨の中の搬入となりました。



早朝からの作業でしたが、大勢の会員の皆様にお手伝い頂き、公演も無事終えることができました!


舞台とシュバール氏。※本日のシュバール氏のお仕事は以上です。


台風19号が過ぎ、またも大きな被害が千葉や茨城、福島にも。
被害を受け被災された皆様にお見舞い申し上げます。



時期的にも台風や雨の多い旅公演でしたが、会員の皆さまのパワーに支えられ、全公演を終えることができました。

各所での模様は追って経過報告を致します!



ふなばし演劇鑑賞会・松戸演劇鑑賞会の皆様、ありがとうございました!




| 稽古場日記::アルジャーノンに花束を | 13:13 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート