稽古開始から一週間
皆様こんにちは。
劇団員2年目となりました新井です。


稽古開始から一週間が経ち、間もなく本読みから立ち稽古となります。
稽古場用の仮セットも組まれて、本番さながらです!


倉庫から、前回のお衣裳を出してきて、フィッティングも行いました!役のイメージが膨らみますね!


私の役は八島操(やしまみさお)と言います。
いじめの加害者の子どもの母親となります。
操は働く女性です。私自身は黙っていれば凄く仕事が出来そう…と良く言われますので(笑)中身も伴っていきますよう役を深めて行きたいと思います。
それから、母親というのは凄い仕事だ、とずっと思っていたので、世の中の全てのお母様方へのリスペクトを持って臨みたいと思います。お稽古頑張ります。


『親の顔が見たい』は中学校のいじめの物語です。
皆さんの中学生の時の思い出ってなんでしょうか?
私は、美術の授業や、読書や、夏休み、それから、年に一度の合唱コンクールが好きでした。
そんな学校ですが、
「義務教育なのでほとんどの人が体験を共有できる」
というようなことを演出の黒岩さんがおっしゃっていました。
観にいらっしゃるほぼ全てのお客様と共通の認識や体験が既にあるという。
それってすごいですね。
いじめという解決の見えない重いテーマではありますが、是非劇場でご覧いただけたらと思います。
皆様のご来場お待ちしております!
| 稽古場日記::親の顔が見たい | 20:58 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート