稽古場をあとに〜親ゴコロ
《のどか》の祖母•辺見友子役の寺内よりえです。

7月17日(月)から始まった稽古。8月に入り、猛暑の中、結果、皆元気に通いました。
【いじめ】と言う繊細でヘビーな内容の作品と向き合って約6週間。

2008年初演を拝見した時の印象や、今回出演する事になって台本読み•稽古に入る前の想像とは違い、稽古後のダメ出し(黒岩演出では【ノート】と言います)では笑いが起きることが多くて新鮮でした。
黒岩さんの緻密で具体的な演出に“笑う”と言う行為で役者のバランスを整えるプラスアルファが加わり、興味深い日々でした!

演技とはいえ、内容的に自然と泣けて来ます。
泣いたり笑ったり…
稽古場って関係者の数だけドラマがありますよね。

そして…

8月27日(日)、稽古場での最終日。稽古後【搬出】し、いざ劇場へ!




さて、昨年、養成所を3カ月担当しました。
今年春、準劇団員になった内の数人が、今公演にスタッフとして初参加しています。
昴の仲間になった新星をご紹介します。



寺内を囲んで左から
工藤凪紗、関谷あずみ、葛西佳貴、福田匡伸(敬称略)

彼等にとって、稽古場や劇場で体験する全てがドキドキハラハラキラキラしているんでしょうネ。
教え子の彼等と接しては、私は【親ゴコロ】なるものを形成し膨らませる日々だったのかもしれません(笑笑)。

さて次回は今公演ブログの最後ですよ。
校長先生=北川勝博氏です。
お楽しみに!
| 稽古場日記::親の顔が見たい | 01:20 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート