沼津公演終了しました
今日は、マチネ開演前に30分ほど役者のみで抜き稽古?をしました。 旅でいろんな大きさの劇場にそれぞれが対応しようとしてる中でずれがでてきた部分の調整といいましょうか。
あと2ステージを残すのみですが、少しでもいいものにしようとあがく事ができる座組で良かったと思います。
終演後、交流会を開いて頂いたのですが、一回の例会が決まるまで、そして上演されるまでには本当に皆さんの大変なご尽力があるんだなあと実感しました。
四年前、ただただ自分の役でいっぱいいっぱいで、必死にいいものを作りたいとあがいていたシアタートップスで、すでにこの日を見据えて声をあげ動き出して下さった方々がいた。その力におされ、かつてない、サードステージ→NHKシアターコレクション→本公演→旅公演という流れが生まれました。

観て下さる方々の力をこんなに感じるのは初めてです。今また私たちが日々必死にこの芝居に取り組めているのは今回私達を呼んで下さった皆様のおかげです。
本当に本当にありがとうございます。

いつ揺れがくるかわからない中、気乗りしない様子で「つまらなかったら帰ればいいわよ」と言っていた方が、どんどん前のめりになり、ハンドバッグを探ってハンカチで涙をぬぐっていた様子を聞き、その事には勿論ですが、その一部始終を気にかけて見ていてお話して下さったことが本当にありがたかったです。

孤独な作業だなあと思うことも多い芝居づくりですが、一緒に作って頂いてたんですね。
お気持ちに報いるには、決してだれず、志高くより良いものを常に目指す事しかできません。
あと2ステージ、感謝して大事にやります。
| 稽古場日記::親の顔が見たい | 21:15 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<   02 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート