沼津から伊東にやってきました
伊東線のボックス席に、
「なんかビール飲みたくなっちゃうね」「カキピー買ってこい」
と充さん、亘さん。
気持ちはわかりますが20分ですよ(笑)
でも遠藤くんは冷凍みかんをしっかりゲットしてました。お裾分けしてもらい、着いてしまう前にと、溶けきらないうちに慌てて口に放り込む充さんでした…♪

劇場に入ると、大量のとっても綺麗な甘夏(?ぼんたん?)が!
会員の方のお庭でなったものだそうです。 個人のお庭で段ボールぎっしりの甘夏…もといぼんたん…、すごい。ミス甘夏をイメージして真紀ちゃんにモデルをお願いしました。

さて
伊東で印象的だったのは、
開演直後から水を打ったように静かで、皆さんがのっけからものすごく集中して下さっていたこと!どの会場でも開演直後は多少落ち着かない空気でもどんどん静まりかえって頂けるのですが、最初10分も非常に大事で丁寧に丁寧にやっているつもりなので、ちょっとの目線や微妙なニュアンスも絶対キャッチして頂けている!と確信でき、幸せでした。
ありがとうございました。




| 稽古場日記::親の顔が見たい | 21:26 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   07 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート