テキストレジ
リア王ブログ、第4回をお送りします。今回の担当は、オズワルド役の江﨑です。

さて、世間は大型連休、GWでしたが、皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか?
リア王の稽古は、この休みの間も着々と進んでいます。

今回上演するリア王は、数あるシェイクスピア作品の中でも長編にあたります。
原文の長さで比較すると、ハムレットに次いで二番目の長さです。

当然、これを日本語で上演するとなると、4時間近くに及ぶこともあるのです。
日本語と英語のテンポ・スピード感はもちろん違うので、英語だとどれくらいの上演時間だったのでしょう?

そこで行われるのが、テキストレジ。テキレジとも呼ばれる作業です。
テキレジをすることで、日本語の言い回しや説明がすっきりして、テンポやリズムが生まれて、
見ているお客様にストレートに感情が伝えられることもあるのです。
作品の内容が損なわれないように気をつけつつ、台詞やシーンをカットしていきます。

今回のリア王も、読み合わせ稽古でいろいろそぎ落とした方が良いかと、演出家はその話合いを出演者と繰り返し、
より、作品のエキスをストレートに表現出来るよう試行錯誤しています。

そして変更になった台詞は、張り出されます。
それを毎日稽古場に来た役者は、チェックします。

台本と頭を整理しつつ稽古に臨む毎日です。


| 稽古場日記::リア王 | 22:48 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<   09 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート