野性のままに
車のハンドルを握ると性格が変わる人がいるように、
刃物を握ると人格が変貌する方もいるようです。

リア王の三人娘の中でいちばんの武闘派、リーガン役の林佳代子さん。
今回、唯一女性で立ち回りがある佳代子さん。
稽古中、刀を持つや否や、その突然のテンションの上がりっぷりに、僕は若干気圧されてしまいました。

血をみると興奮するという野性を稽古場で解き放つ佳代子さん…あぁ尊敬します。



熱く戯れる佳代子さん、吉澤さん。
(※厳粛な舞台ですので、本番ではこの様な場面はございません)

三姉妹、ゴネリル、リーガン、コーディーリア。
戯曲の中でゴネリルとリーガンは、冷酷な人間として描かれています。
どちらも“冷酷な女性”と括られがちです。
しかしながら今回の舞台では、ふたりの冷酷さに違いが生まれつつあります。
冷酷さの質が全く異なる、それはそれは恐ろしく、そして魅力ある姉妹になりそうです。

その俳優の持っている質感を観て、その役のキャラクターに昇華させてしまう菊池准さんの演出…毎度、観ながら、ふむふむと勉強させて頂いております。

人間の愚かさ、残忍さで溢れる台本を、みんなが楽しみながら稽古を重ねています。

「演じることは遊ぶこと、遊ぶことは狂うこと。」

恐くて素敵な稽古場です♪

| 稽古場日記::リア王 | 20:17 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   12 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート