「ラインの監視」イメージの共有 髙草量平
ラインの監視 稽古4日目を担当させて頂きます。髙草量平です。

本日の稽古は、1幕からの読み合わせと、テキストレジーを丁寧に行いました。

(テキストレジー とは、演劇脚本の台詞を演出上の都合に応じて改変することです。)

テキレジを行うと、不思議なことに台詞の意味がより分かりやすくなり、読み手にスムーズに入ってきます。

更に演出家の原田さんより、各シーンをこういう意図で見せたいという熱い説明があり、我々出演者と演出家との間に、イメージの共有が生まれます。

演出家の鮮明なイメージが、出演者の発想に刺激を与え、この共有の世界が稽古場全体に膨らむよう励みます。

次回からは、いよいよ立稽古です。

リリアン・ヘルマンという作家の想いを、演出家から出演者へ、そして出演者からお客様へとバトンを繋ぎ、お届けしたいと思います。
| 稽古場日記::ラインの監視 | 22:27 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート