「親の顔が見たい」近畿編 遠藤純一
お久しぶりです。

森崎次郎役の遠藤純一です。

やって来ました!
和歌山県!!

私事ですと、牛山茂先輩が主人公のチャーリーを演じた『アルジャーノンに花束を』の公演でおじゃまして以来、およそ18年振りにやって来た街です。

その当時は裏方としての参加でした。

今回お世話になる紀北へは、昨日移動して来ました。

宿泊先の最寄り駅、和歌山線の岩出駅では、紀北演劇鑑賞会の皆様がお出迎えしてくださいました。

お忙しいところ、ありがとうございました。

さて、久しぶりに『エンジュンのぶらり街探訪』とまいりましょう。

宿から歩くこと1分。

なにやら荘厳な佇まいの神社があらわれました。





入り口を探してさまよっていると、矢島操役の佐藤しのぶさんに遭遇。



ふたりでお詣りすることに。

そこは大宮神社という名前の神社でした。



一昨年、お参りした出雲大社をかわいくしたような神殿があります。



今回の旅公演の成功を祈念します。



この作品も全国各地の皆様に支えられ、育てていただいたおかげで、間もなく150ステージを迎えようとしています。

これからもひとつひとつ、大切に演じ、伝えていくことを心新たに誓います。

和歌山の皆様にも、今回の旅でお会いするすべての皆様にも、この想いが伝わりますように。



最後に紀北演劇鑑賞会の皆様から頂いた可愛らしいデコポンのデコちゃんの写真をば。

遠藤 純一
| 地方公演::親の顔が見たい | 21:41 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート