ふくろうカフェ探訪記②~東池袋編
皆様こんにちは、
オトナのほうの永井”こと永井誠です。


朗読の会 イノック・アーデン』は盛況のうちに無事閉幕した模様。

本番は“全回ほぼ満席”との事で、
身内の我々は稽古場にて大詰めのリハーサルを観劇したわけですが、

物語そのもの魅力もさることながら、それをさらに引き立てていたのが美しいピアノの音色音符

声と楽器というシンプルなコラボレーションが、場面ごとに様々な情景を映し出し…

朗読ならではの、深い味わいに溢れた作品に仕上がっていました。

本番当日の会場『明日館』の瀟洒な雰囲気は、この作品には格好のロケーション。
作品の世界観を、よりお楽しみ頂けたのではないでしょうか?

ご来場いただいた皆々様、誠にありがとうございました。
『イノック・ガーデン』チームの皆さん、お疲れ様でした!!


さて、こちらは『ふくろう』チーム。

4月17日の初日に向け、ただいま絶賛稽古中です音符

早くもチケットは、土日は完売間近。   ※前回から座席数が少し増えました(編注)
平日のお席も徐々に無くなって参りました

何とぞお早めのご予約を、重ねてお願い申し上げます!!


稽古のほうは至って順調です。

なればこそ、
こうして「ふくろうカフェ探訪」にウツツをぬかしていられる…のではなく、

稽古に活かすべく、ふくろうの学習に勤しんでいるのでございます。


ではひとつ、学習の成果として、
ふくろうに関する最も基本的な知識をお教えいたしましょう。


↑こちら“ふくろう”。


↑耳があるこちらは“ミミズク”。

で“木の葉のように小さいミミズク”という意味の
↓こちら“コノハズク”。


上記3種を総称した場合も、これまた“ふくろう”。

つまり、

ミミズクとコノハズクは、ふくろうの内の一種。
ふくろうは、ミミズクやコノハズクの一種ではない。


また、
ミミズクの中にも耳の無い種類がいたり、
コノハズクといってもオオコノハズクはミミズクより大きかったり…


なにかとややこしいので…

ふくろうっぽい鳥を見かけたら、

体の大小や、耳の有る無しに関わらず、とりあえず

「あ、ふくろうだ」

と言っておけば間違いはありません。

知ったかぶりは恥のもと。


余談ですが、
どなたか“アザラシ”と“アシカ”と“オットセイ”の区別をご存知のかた、
解説してくださいませんでしょうか。
ついでに“トド”と“セイウチ”の違いも。



さて、カフェ探訪。

前回ご紹介の池袋西口『あうるぱーく』に続いて、

今回は東口、昴の事務所からも程近い明治通り沿い、
いけふくろうカフェ』へ。


遊んでいるわけではありません。勉強です。


ひと通り観察し、

ふと気付けば、
こちらのお店のふくろう達の名札には、「INP」という書き込みがチラホラ。

INP?…インプ…
 …あ、ひょっとして…インプリンティングですか!?


よくご存知で」と店員さん。


インプリンティング(=刷り込み)とは、
卵生生物が孵化して最初に目にしたものを親だと思い込む習性 のこと。

『映画ドラえもん~のび太の恐竜』で、
恐竜のピー助が、卵からかえしてくれたのび太を親だと信じ込んでしまうアレです。


人の手でかえされたふくろうたちは、
 自分のことも人間だと思っているんですよ。



…なるほどねぇ…
子供は、生まれて初めて見た者を親と信じ込む』と。

なんとなく…けなげ。



話は変わって、

先週から稽古場には、この春、昴の研究生となった一年生たちが。


左から古谷みちるさん、高山優介くん、遠藤鮎喜くん。

勉強を兼ねて、スタッフ作業を手伝ってくれています。


生まれて初めて見たモノを、子供は信じ込む』か…。

…新人諸君にとっては、この『ふくろう』の稽古場が、
君たちが“実際目にした最初の昴の稽古”ということになるんだなあ…


なんか責任重大。


『親』ではないけれど、先に生まれた『先輩』なわけで…。

僕など何も教えてあげられないけれど、

目の前で先輩たちが、
『大々先輩』に食らいついて芝居を学んでいる様は、

どうかいつまでも、目に焼き付けておいて欲しいなぁ。。


~次回「ふくろうカフェ探訪③高田馬場編」につづく~
| 稽古場日記::Page公演『ふくろう』 | 00:46 | comments (x) | trackback (x) |
ご来場、ありがとうございました!
お陰様で、「イノック・アーデン」は無事に本番を終了致しました。

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!
出演者一同、感謝の気持ちでいっぱいです!



どの回も、満員御礼!
本当にありがとうございました!


65分という短い上演時間でしたが、
明日館という素敵な空間にも助けられ、
皆様の心に残る公演になっていればと願います。


これからも、劇団昴をよろしくお願いいたします。



| 稽古場日記::ザ・サード・ステージLABO『朗読の会 イノック・アーデン』 | 18:45 | comments (x) | trackback (x) |
「イノック・アーデン」、最終稽古!
只今、朗読の会「イノック・アーデン」は、
稽古も佳境に入り、毎日通し稽古をしています!

劇団員がたくさん見に来てくれていて、稽古場はなかなかの人口密度に…
稽古の筈が、本番さながらの緊張感っ!!
台本を持つ手がブルブル震えちゃうなんてことも…!?

声が命の朗読劇☆
通し稽古前のウォーミングアップも気合い充分。




写真の二人(秋田、近藤)が出演する、
23日14時30分~回はまだ残席がございます。

作品は同じですが、読み手が違うとまた違う発見や感動があると思います。
既に別の回にご来場予定の方も、どうぞご検討ください!

本日、東京は桜の開花宣言がされましたね!
蕾ほころぶ明日館で、皆様の心に残る感動をお届けできるよう、
最後まで頑張りますので、どうぞお楽しみに♪
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージLABO『朗読の会 イノック・アーデン』 | 20:49 | comments (x) | trackback (x) |
ふくろうカフェ探訪記~池袋編
昴Page2公演『ふくろう』、
4/17の初日まで1ヶ月を切りましたが、

なんと!

早くも4/23(日)のチケットが完売
また、4/23(土)のチケットが残りわずかとなりました。
有難いやら嬉しいやら…。

このペースですと、今のところ余裕がございます平日のお席も、いずれ売り切れが予想されます。
何とぞお早めにご予約くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。


申し遅れました、『ふくろう』出演者の永井“誠”です。

今回、出演者にもう一人の永井“将貴(まさき)”がおりまして、
稽古場がややこしいことになっております。

そのため将貴が時折「若いほうの永井」と呼ばれるのは構わないのですが、
だからといって私を「若くないほうの永井」呼ばわりするのはやめていただきたい、
ちゃんと「オトナのほうの永井」と呼んでいただきたい!

と、この場を借りて関係各位にお願い申し上げます。


さて本題、

『ふくろう』。

なんとも不可思議で、奇妙キテレツな、異色の芝居です。
これまで昴ではあまり扱ってこなかったのテーマとテイスト…ではありますが、

なればこそ尚更、その背景やディテールを徹底して理解し、臨まねばなりません。

台本をつらつら読めば、

「時は1980年」
…その頃には完全に物心ついてましたので、これはヨシと。

「所は東北某所の山里」
…親の田舎で夏休みによく行ったから、これもまぁヨシと。

「ボーボーと、ふくろうの鳴き声が聞こえる」
……。

…さぁて困った。

聞いたことない、ふくろうの声。
そもそもこれまでの人生で、ふくろうを見た記憶がない。。

ふくろうを見たことない人間が、見たことある人間を演じることなど出来ようか…

もとより『ふくろう』というタイトルの芝居に出るのに、
「ふくろう見たことはないんだけどサ」という姿勢が、果たして許されるのであろうか…!?

…そうだ!

“ふくろうカフェ”に行こう♪


流行ってるらしいし(笑)

…とはいえ、
猫カフェすら未体験のワタクシ、さすがに独りでは心細いので、

同じく「ふくろう?見たことないっス」と言う、出演者の町屋圭祐(通称マッチ)を連れ立ちまして、

まず訪れたのは、
池袋西口から徒歩5分、とあるビルの二階にある『あうるぱーく』。

初心者であることを告げ、おずおずと入ってみれば…

いた!

か…か…

かわいいっ!!

目がデカイ!
そして、おとなしい。


おそるおそる撫でてみれば…


ふわっふわ♪


「かわいいなあ」「かわいいっスねぇ」を、ただただ連発する男二人連れ。

女性客やカップルが大半を占める店内で、よほど異質だったのか…

しばらくは店員さんが付きっきりで案内してくれました。

「エサを食べる時はもっとかわいいんですヨ」と店員さん。

ならばとエサやりにチャレンジしてみるマッチ。


かっわいい~!


いい子いい子♪

「美味しそうに食べますけど…これは何なんですかぁ?」

ウズラの生肉ですヨ。」

…うっ…さすが猛禽類。。


以上、

“ふくろうは、かわいい。けど…ちょっとコワイ”ことを学んだ、第1回ふくろうカフェ探訪でした。

~ふくろうカフェ探訪②に続く~
| 稽古場日記::Page公演『ふくろう』 | 11:03 | comments (x) | trackback (x) |
ピアノの調べとともに
先日から、ピアニストの田代美子先生を稽古場にお迎えして、
ピアノと朗読を合わせる稽古が始まりました!

出演は3チームあるので、田代先生は大忙しで、
稽古時間はほとんど休みなくピアノの前にいらっしゃいます!



音楽と言葉を合わせるきっかけは決まっていても、出演者によってそれぞれ微妙に息遣いが違うもの。
それに合わせるのは、大変なご苦労があると推察致します。
本当にありがたいことだと感謝し、我々の朗読にも更に力が入ります♪

ちなみに。
田代先生は、今回の企画制作を担当している江川泰子さんのご友人だそうです。
素敵なご縁ですよね~。


さて。
田代先生の素晴らしい演奏はもちろん、
リヒャルト・シュトラウスの楽曲そのものも素敵なんです!


登場人物3人に、それぞれモチーフのメロディがあり、
それが折り重なったり転調したりしながら物語とともに演奏されます。

アニイは6連符の可愛らしい旋律。
3連符の割り切れないリズムがテーマのフィリップ。
イノックのテーマはリズミカルで、音程の幅が広いので力強さを感じます。
(これは、箱田の個人的な感想です。皆さんはどのようにお感じになるでしょうか?)

例えば、アニイの話を朗読している時は、後ろでアニイのテーマが演奏され。
アニイとイノックが主軸の話の時は、2つのメロディが折り重なって演奏される。
など、音楽はストーリーと密接な関係を持っているのです。
これが、ストーリー展開とともに変化していき、大変聞き応えがあります。


どの回も、生ピアノ演奏です。
朗読とともに音楽にもご注目くださいね!

| 稽古場日記::ザ・サード・ステージLABO『朗読の会 イノック・アーデン』 | 21:31 | comments (x) | trackback (x) |
「イノック・アーデン」稽古真っ最中!!
こんにちは!
ザ・サードステージLABO公演「朗読の会 イノック・アーデン」の
ブログ担当の箱田好子です。


私たちは、演出家村田元史氏のご指導のもと、
年明けの先行稽古を経て、3月から本格的な稽古に突入しています!



美しい音楽と、詩的な言葉が大変魅力的な作品です。
原作は、イギリスの詩人アルフレッド・テニスンによる散文詩です。
初版は1864年で、即日15000部を売り尽くしたという歴史的ベストセラーだそうです。


どうしたら皆さんにより良く伝わるのか!?
を追求し、日本語と闘っています。

たった一文、たった一言、たった一文字にまでこだわって、
繊細な表現を目指しています!!


是非たくさんの皆様に見ていただきたいと思うのですが、
残念ながら夜の回は両日完売してしまいました。
申し訳ございません…
23日14時30分~の回はまだ残席ございますので、どうぞよろしくお願いいたします。


明日(3月12日)がお誕生日な、広瀬和ちゃんが出演している回です。
写真は、稽古場でささやかなお祝いをした時のものです。



ここ数日、暖かくなってきました。
本番当日の明日館の桜もほころぶかもしれませんね♪
皆様のご来場をお待ちしています!
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージLABO『朗読の会 イノック・アーデン』 | 22:46 | comments (x) | trackback (x) |
「ふくろう」前売りスタートです!!
ふくろう1
左から…立花香織、服部幸子、北村総一朗、市川奈央子、永井将貴


皆様、お元気でお過ごしでしょうか? 服部幸子です。
2017年も、あっという間に年度末を迎えました。3月に入り、陽射しも暖かくなってまいりました。本当に春が待ち遠しいですね。

1月29日の「すばる倶楽部パーティ」には、沢山のご来場をいただきまして、本当にありがとうございました。
パーティー会場にて、4月のPage2公演「ふくろう」の特別料金・先行前売りをさせて頂きました。大勢の方に御予約いただき、嬉しい限りです。

そして、お待たせいたしました!3月8日(水)からいよいよ、「ふくろう」前売りスタートです!
 お席も80席位と少なめですので、お早目のご予約がお薦めです。

 皆様のご来場を心よりお待ちしておりますm(__)m
 
ふくろう2
 
ふくろう3


 今回は、演出家として私たちを導いてくれる、北村総一朗大先輩!

 ふくろう3
 電気課長役の加賀谷崇文、Aチームエミコの立花、Bチームユミエの市川。
 この日は、Bチームエミコの田渕真弓が、試演会の稽古で欠席だったので、AB混合チームでお稽古中!

ふくろう4
Aチームエミコの立花と私のシーン。美味しい料理を前にして嬉しそうに笑っています。

ふくろう5
 役者の立ち位置など、チェックしながら稽古を進めていきます。

ふくろう7
 今回は、舞台監督も担当している加賀谷君と総一朗さんのツーショット!加賀谷君は総一朗さんの信頼も厚いですよ。


◎「ふくろう」チケット電話予約 tel.080-9580-4217(平日10時~18時)
 
 ◎「ふくろう」チケットご予約フォーム http://ws.formzu.net/dist/S31056510/
※共演者や関係者からのご案内で、予約される際は、メッセージ欄に、「●●さんからの案内で」とお書き添え下さい
 
◎「ふくろう」公演詳細は、劇団昴のホームページからもご覧いただけます!
  http://www.theatercompany-subaru.com/ 


| 稽古場日記::Page公演『ふくろう』 | 09:00 | comments (x) | trackback (x) |
すばる倶楽部パーティ!
皆様、こんにちは~

関泰子です!

1月29日の『すばる倶楽部パーティ』
今年も沢山のご参加ありがとうございました!

ゴスペルに、今年度作品紹介、プレゼントコーナーと盛りだくさんの1日でしたが楽しんでいただけましたでしょうか?


まずは準備中の役者たちのオフショットをご紹介です☆


パーティ1


こちらは装飾班。「アルジャーノンに花束を」でフェイ役を演じる望月真理子がリーダーとなり、会場を彩ってくれました!
可愛い花を作りまくる男優陣たち笑


パーティ2

パーティ3


マスキングテープによるウォールアートも可愛かったですよねー☆
オシャレ!!望月ちゃん、脚立に登って大活躍!しかし、望月ちゃんの写真撮ってなかった。。ごめん…私も忙しかったのよぅ。。

さて、皆様お楽しみ、料理自慢の役者陣によるご馳走。
目玉は生ハム!うひゃーΣ(・□・)!


パーティ4


準備中、生ハムを切り分けてる磯辺万沙子さんを激写!
この生ハム、新 料理長 大坂史子さんが丹精込めて育てた(毎日オリーブオイルとお塩を塗りこまなくてはならないのです)逸品!
皆様美味しかったですかー??


そして、私も参加したゴスペルです。リハーサルから金尾さん、宮本さんも熱唱してらっしゃいますねー!


パーティ


テナーのお二人、音圧が凄くて前で歌っていた私はつられてしまいそうでした。

パーティ6


ゴスペルは楽譜がありません。竹村淑子さんを始め、指導の方に音を教えてもらい、皆で歌うのです!ちゃんとハーモニーになってましたかね…?
歌っている時、ステージからは皆様の素敵な笑顔が見えましたよ!
手拍子、手話、参加して下さった皆様と楽しいひとときを過ごせて、クワイヤー一同感動しました!

パーティ7


そして、本番に入り今年度の作品紹介!

近い3月には江川泰子さん率いる「イノック・アーデン」、4月には北村総一朗さん率いる「ふくろう」が上演されます。
2つともどんな作品に仕上がるのか、楽しみですねー!

パーティ8


エプロン姿のまま『ふくろう』のチケットを受け付ける磯辺万沙子さん(笑)。


パーティ9


皆様のサインに応じる北村総一朗先輩。『ふくろう』は初演出です。
たくさんのチケットご予約もありがとうございました。


6月には「アルジャーノンに花束を」、9月にはザ・サードステージ「幻の国(仮題)」、11月には「ポーランドの人形遣い」どうぞお見逃しなく!

パーティ9


写真は『アルジャーノン…』のメンバーです。


リハーサルと本番の写真を交え、駆け足でご報告させていただきました。

今年のパーティーも、会員の皆様のお陰で楽しい会となりました!

本年も劇団昴をどうぞよろしくお願いいたします!!

すばる倶楽部パーティーに参加出来るのは、会員様の特典です。
すばる倶楽部ご入会については、劇団昴ホームページ内、「すばる倶楽部」へ、アクセス!
ご連絡お待ちしております!
| すばる倶楽部 | 13:02 | comments (x) | trackback (x) |
発送作業
皆様こんにちは。

姉崎公美です。


昨日は3月のザ・サードステージLABO公演『イノック・アーデン』の、すばる倶楽部会員向け発送作業をしてまいりました。

江川泰子企画による、朗読の会です。

今回のお薦めポイントは、作品の『朗読 メロドラマ』というスタイルと『自由学園明日館』という会場かも知れません。

本来のメロドラマの意味は音楽(ギリシャ語のメロス)を伴うドラマ(劇)というスタイルを言うそうで、現在私を含め多くの人が思っている"昼メロ"や"よろめきドラマ"とは違ったようです(これも古いかしら?)。


そして、会場となる『自由学園明日館(みょうにちかん)』は帝国ホテルを建設した、フランク・ロイド・ライト建設の重要文化財だそうです。

池袋にそのような建物があったのですね。私も楽しみです。


江川さん


企画者の江川泰子。


黒田マサミ


出演者でもある黒田マサミ。


3月23、24日の2日間のみ、3ステージの朗読の会です。



ここでお知らせ!


1月29日の「すばる倶楽部パーティー」において、会員先行予約(2月13、14日)の前に、チケットご予約を承ります。

「The Party」で、4月企画公演page2『ふくろう』と共に、ザ・サードステージLABO公演『イノック・アーデン』のチケットをゲットしよう!!


発送作業の後に、事務所には今回のパーティー目玉企画『舞台生写真コーナー』を受け持つ、舞山裕子が作業に来ていました。写真撮り忘れましたが、皆様、着々と準備は進んでおりますょ!


一方、夕方の「Pit昴」では、謎のパフォーマンスの練習日。
あまりのエキサイティングな熱気に、さすがの私も再び写真を撮り忘れるという失態!


謎のまま稽古は進み、謎のまま1月29日の本番に突入です!



ふぅ~ つかれた…
by 姉崎
| すばる倶楽部 | 20:12 | comments (x) | trackback (x) |
謎のパフォーマンス
皆様、こんにちは。

2017年にもだいぶ慣れてまいりました。

劇団員の姉崎公美です。

いよいよ1月29日のすばる倶楽部パーティーが近づいてまいりました。
皆様、お申し込みはお済みでしょうか?


さて今日は、今年の"俳優パフォーマンス"の稽古場に潜入してまいりました。

ところで、いったい何の練習をしているのか?

これが、まだナイショ、秘密なんだそうで… すみませんしくしく


1



朗読でしょうか?


2


深刻な顔、顔…
かなり手ごわい物のようです。


3



昨年の公演で活躍したあの男子達が雄叫びをあげております!


ん~ いったい何の練習?




私は知っている…(当たり前だ)


ヒント。
昴の俳優が〇〇〇〇に挑戦!


い、言いたい…汗



ゴ… ゴ…





ゴメンナサイ!



そういえば、宮本充や松谷彼哉がブログやTwitterに『私もパフォーマンスに参加します』と載せておりました!(ご参照あれ)

これは皆さんにとって貴重な体験となること間違いなし。

ぜひ、パーティー当日、現場で目撃していただきたい!

そう!事件は現場で起こっているんだ!(なつかしい~濵濵)

現場には、久しぶりっ、スリーアミーゴスの署長さんも現れるとのウワサ! (^ー^)/


皆様~ お待ちしております~!!





| すばる倶楽部 | 18:45 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   03 - 2017   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート