よしもと魂
こんにちは。
ロレンゾ―役の福山廉士です!


『ヴェニスの商人』と言えば
私は、劇団の勉強会公演(ウッディシアター中目黒、2009年)で
グラシャーノーを演じたことがあります。


バサーニオーの相棒的な役回りでしたが、
今回のロレンゾーは、メインストーリーの人肉裁判には直接関わらず
シャイロックの娘・ジェシカとの絡みが中心です。


詳しくは、劇場で!







上の写真は
矢﨑和哉君と加藤和将君です。


二人は
正月のサードステージ公演『街と飛行船』でも一緒に出演していた
私の可愛い後輩たち。


加藤君はステファーノ―役。
矢﨑君は今回、舞台監督助手を担当してくれています。


さて
彼らは何をしているのでしょう?


「ドリル、すんのかいせんのかい」
分からない?


じゃあ
「乳首ドリルすな!」って言えば分かりますか?


分かった人は
関西人か、よしもと新喜劇好きか、のどちらかですね!


正解は、
『よしもと新喜劇』で
すっちーと吉田裕のコンビが披露する定番ギャグです。


そうなんです!
私を含め、三人とも『よしもと新喜劇』の大ファンなんですよ。
(ちなみに、私は名古屋、矢﨑君は長野、加藤君は栃木出身です)


『よしもと新喜劇』は
面白いのはもちろんのこと、とっても勉強になります。


ストーリーも役者の持ちギャグも、毎度お決まりで
ややもすると、演技がマンネリ化しそうですが、
絶妙な間にテンポあるセリフ回し、
出演者たちのやりとりは、いつも新鮮に展開されています。


「生きた瞬間を見せることが、俳優の使命」



この写真は、『ダチョウ倶楽部』の「ヤー!」じゃありません。


これは『よしもと新喜劇』の辻本茂雄座長が
劇中、共演者に対して唐突に向ける予告なしのフリ。


座長に両手を差し伸べながら自分の役名を呼ばれたら、
座長の役名「茂三!」と呼び返さなくてはならないんです。


私たち三人の間でやる場合


(福山)「ステファーノ―!」
(加藤)「ロレンゾー!」


とか


(矢﨑)「ステファーノ―!」
(加藤)「舞監助手!」


って感じです。


これがほぼ毎日、相手の不意をついて行われてます。
アホでしょ。

いや、これは
“誰が何役か”という認識を定着させるのに
とっても役立ってるんです!


本番まで後、15日!!

素敵な瞬間を積み上げます。

福山廉士
| 稽古場日記::ヴェニスの商人 | 21:56 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   07 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート