第一部
昨日の三部作通しを終えた後の、一部のみ上演日。
出ずっぱりの人が少ないこともあり、おお、なんだか「まだまだやれるぜ、私達」感・・。
ただし、今週末の通し2連日。来週の3連日を迎える頃にはそんな軽口とても叩けない状態になっている事でしょう・・。

今回三十六人出演していますが、楽屋は超コンパクト!
気の毒ですが、男優陣は衣装もろともパティオに天幕を張ってもらっています・・ごめんよー。
このところ過ごしやすいお天気なのが救い!炎天下だったら・・みんな蒸し野菜状態になっている事でしょう・・まあ、スタッフワークも盛り沢山で、楽屋にのんびりしてられる時間がある子もいないのですが。

女優陣も大変です。
今日トイレでお会いした要田さんは、楽屋用リュックのようなものを背負い、トイレの鏡でメイクをされていました。
この座組ではとっても先輩なのに!
申し訳ながる秋田ちゃんに「大丈夫!ごめんねごめんね、って言いながらやるより気楽だから。好きでやってるから」と。
一部ではヘアメイクが大変で、鏡前を占領しがちな私は涙が出そうになっちゃいました。
声をかけないと遠慮してメイクも鏡の前に行かない若手や、疲れているのに座らない人も。

声の調子が悪く元気のない私に、口々に「全然声大丈夫だったよ」「どれだけいい発声してても、潰すときは潰しちゃうんだよ、仕方ない。大丈夫!」と、私に喉を使わせまいと「返事しなくていいからね」と言いながら励ましてくださる方達。

過酷な環境ですが、劇団て素敵だなあと思わせてもくれる環境でもあります。

写真は、クリュタイムメストラ・服部幸子ちゃんのもみあげ?の巻き毛を作ってあげる竹村叔子さん。竹さんは、そういうセンスがあって、大坂史子ちゃんのボディペイントもとっても素敵にやってあげてました。
ヘアメイクのセンスがある人が座組にいると、作品のクオリティが上がる!!



落合るみ

| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『グリークス』 | 23:09 | comments (0) | trackback (x) |
コメント
コメントする









  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   12 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート