「親の顔が見たい」九州・番外編(最終回) 宮本充

どうも、副係長の宮本充です!

長らくお待たせ致しました。
『旅ブログクイズ』の正解発表です! 
 
九州巡演中に、キャスト・スタッフがお見せした10個の文字、

『か』『の』『が』『お』『た』『み』『た』『や』『い』『も』

これらを、並べ替えて、《ある言葉》を当てて下さい。という問題でした。

正解は…



『親の肩が揉みたい』です!

「親の顔が見たい」と、途中まで思わせておいて、実は「親の肩が揉みたい」だったという、このナイスな問題を考えた私は、「僕って、天才!」と、ひそかに悦に入り、共演者達にも答を教えずにいました。

ところが、この写真を撮る直前に、新聞店長役の永井誠が楽屋にやって来て、こう言ったのです。
「答えを考えてみたんですが、ひょっとして、『畳屋がお買い物』じゃありません?」

『畳屋がお買い物』

そ、そんな言葉も出来るんだ…
しかも、面白い…!

すると今度は、音響スタッフの藤平美保子ちゃんがやって来て、こう言いました。
「私も考えたんだけど、プロ野球編で、『田尾や野茂が見たいか』ってのは、どう?」

『田尾や野茂が見たいか』

ま、まだ、あったか…
しかも、これもかなり面白い!

まずい…。
『田尾や野茂が見たいか』は、回答の中には、まず無いと思うけど、『畳屋がお買い物』は、ひょっとしたらあるかもしれない…。
そこで、係長と相談し…



『畳屋がお買い物』も正解にしました~

さて、本日(4日)の到着分を待って、皆様のお葉書を拝見しました。
沢山のご応募、ありがとうございました!

ほとんどの方が、正解の「親の肩が揉みたい」でした。
そして、やはり…「畳屋がお買い物」…ありました…!

さらに、なんと他にも続々と…!

「畳屋の顔が芋」

「親方が見たいもの」

「親が頼みたいかも」

「親が見た固いもの」

「重たい八咫鏡(やたのかがみ)」

八咫鏡(やたのかがみ)というのは三種の神器のひとつだそうです。はは~!


こんなに沢山、言葉が出来るとは…
急遽、再び係長と相談の上、募集要項を変更することにしました。

「日本語として正しければ、全て正解」
と致します。
そして、賞品のTシャツを、5枚のところを2枚プラスして7枚とし、抽選をすることにしました!


明日、大抽選会を行い、当選者の7名様に、賞品をお送り致します。
7日頃に到着の予定です。
もし、その頃にお手元に届かなければ、残念ながら…ということで、ご了承下さい。
たくさんのご応募、本当に有難うございました!

旅ブログ「親の顔が見たい」九州編、今回が最終回となります。
長い間のご愛読、どうも有難うございました!
これからも引き続き、「ラインの監視」の稽古場ブログをお楽しみ下さい。

「親の顔が見たい」は、来年の「近畿編」で、またお目に掛かります。
その時まで、どうぞ皆さま、お元気で!

| 地方公演::親の顔が見たい | 23:56 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート