富士宮焼きそば
富士宮から藤枝に向かいます。 富士宮といえば焼きそばですよね。
駅構内にもちゃんとコーナーが。


| 稽古場日記::親の顔が見たい | 10:55 | comments (x) | trackback (x) |
富士宮公演終了
開演前に亘さんが小沢さんの肩をもんでさしあげてました。
せっかくいいショットなのに、私のだめ携帯カメラのせいでぼけてる!
…絶対iPhoneに変えてやる…

富士宮の劇場には、二階に2つ“母子席”というスペースがありました。ガラスばりの個室で、あそこならお子さんが泣いたりしても大丈夫。すばらしいですね。東京の劇場にも沢山あればいいのに。
カーテンコールでは全員にお花を頂いたのですが、渡して下さったのが珍しくとっても若い方達でした。多分高校生かな?
感想を聞いてみたいなあと思いました。


| 稽古場日記::親の顔が見たい | 21:33 | comments (x) | trackback (x) |
レクチャー中
身延線で、富士宮に移動しています。
身延線は東海道線みたいにボックス席なんですね。

今回の旅をきっかけに携帯を買った西本さんに、遠藤君が色んな機能をレクチャーしてさしあげています。

関係ありませんが、遠藤くんすっかり夏仕様ですね…

| 稽古場日記::親の顔が見たい | 12:25 | comments (x) | trackback (x) |
「親の顔が見たい」後半戦の幕が富士にてあきました
3週間の中断の後、一回の稽古と一回の舞台稽古のみにてむかえた静岡の旅・後半初日でしたが、よい舞台になったのではないかと思います。

今日の劇場はロゼシアターというところだったのですが、ロビーも客席もおしゃれでした!(加えて、開演前の発声時に使わせて頂いた、劇場のトイレもゴージャスで綺麗でした…♪)

終演後のロビー交流会には、なんと九州から来て下さった方も!いつか九州にも伺えたらいいなあ。そして役者自己紹介で立ち上がった時には、浜松で大変お世話になった方のお顔を発見し、あやうく涙しそうでした。日本中が大変な今、この旅公演を再開すべく皆様が尽力して下さった事を思うと、演劇を大事にして下さるお気持ちに言葉で言い表せないくらいの感謝の気持ちです。決してそのお気持ちを裏切らないよう、最後まで真摯にこの芝居にむきあいます。

「こういう、消化できない気持ちを抱えたままでうちに帰るようなお芝居をもっと見たい」
とおっしゃって下さった方がいらっしゃったのですが、楽しい笑える芝居でなくても心が動いて下さったと思うと、出演者一同本当に嬉しいです。

交流会終了後、演出家を囲む会&今日までのスタッフさん送別会にむかうところなのに、さっきの舞台の反省?をすべく台本を開く林 佳代子さんです。



| 稽古場日記::親の顔が見たい | 00:47 | comments (x) | trackback (x) |
清水公演、終了しました

本日も終演後に交流会がありました。
先生をやってらっしゃる方、やってらっしゃった方率の高さに私と宮本充さんは緊張しました(笑)

今日は、「親とか教師とか関係なく、人としてどうあるべきかという事をえがいた作品だと思いました」とのお言葉に激しく頷いてしまいました。 学校やいじめを題材にはしていますが、本当に“人としてどうあるべきか”という、普遍的なテーマなんですよね…。
「芝居は明るく楽しくなきゃと思ってましたが認識を改めました」というお言葉も嬉しかったです。

写真はカーテンコールで全員に頂いたお花です。
「親の顔が見たい」を初めての旅公演に呼んで下さった静岡の皆様、下記の通り、これで一旦帰京しますが、4月下旬に改めてまたお邪魔します。どうぞよろしくお願いいたします。
そしてこれまであたたかく迎えて下さった皆様、本当に本当にありがとうございました。



| 稽古場日記::親の顔が見たい | 22:07 | comments (x) | trackback (x) |
菊川公演を終えました
菊川文化会館アエルは客席や壁が緑色で統一されていました。珍しいですよね。やはりお茶が名産だからでしょうか。 うっかり開演前に、フィトンチッドを吸った気になり癒されそうになってしまいました。ロビーの窓やソファーなどもとってもおしゃれでしたよ。
立っているのはイケメン舞台監督のたくちゃんこと井上卓さんです。
終演後のロビー交流会には想像以上に沢山の方々が残って下さいました。
あんなに小さな劇場から不安だらけで始まった芝居が、今こんなに沢山の方々に観て頂けてるのがいまだに不思議なような気がしている私は感無量で、企画を立ち上げて下さり大変な尽力をして下さった初演時のプロデューサーの劇団の先輩の磯辺万沙子さんにこの光景を見て頂きたいなあと強く思いました。。 面白かった(?)のは、「担任教師が保護者に責められる場面が少ないように感じました」との感想。
確かに集まっているのが被害者ではなく加害者の親達なこともあるのか、そうかもしれませんね…でも個人的に、戸田はこれ以上もう無理です(笑)
先生って本当に大変ですね…。

| 稽古場日記::親の顔が見たい | 22:07 | comments (x) | trackback (x) |
静岡市民文化会館の公演終了しました
終演後、交流会を開いて頂きました。
ご高齢で体の具合が悪くて見に行くかどうか迷っていた方が、終演後「本当に来て良かった」とおっしゃっていた、とか
これまでほとんどお芝居を見たことがなかった方が「こんなに面白いとは思わなかった。誘ってくれてありがとう」と感激してらしたとか、
本当に報われるお言葉を沢山頂きました。

今日のお昼公演は、特に皆さん水を打ったように静かで、ものすごく集中して観て下さっているのを感じました。
ありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしています。

写真は、交流会終了後の出演者たちです。(いない人もちょっといますが)
みんな楽しそうですね。


| 稽古場日記::親の顔が見たい | 19:24 | comments (x) | trackback (x) |
演出家来場
今日は朝一で黒岩さんがいらして下さいました。
やはり出演者にはそこはかとなく緊張感が漂っていたような…(笑)

終演後はキャスト全員で黒岩さんを囲む会に。明日はマチネなので早めのお開きになりましたが、部屋に戻る際、佳代子さんがぽつり 「初演の稽古の時には考えられなかったよね」。
そう 初演稽古時は本当に大変で、こんなに和やかな飲み会は考えられませんでした。
といって別に険悪だったわけではないのですが、とにかくやる事が多かったというか、あの世界を作るのが大変だったんです…
でも、緩んだらおしまい。
緊張感をもって最後まで全員で走ります。

| 稽古場日記::親の顔が見たい | 00:04 | comments (x) | trackback (x) |
いただきます
マチネとソワレの間にまたまた小夜食を頂きました。
人が作ってくれたおにぎりやいなり寿司、海苔巻き等々って美味しいですね…。 ほうれん草のごま和えやきんぴら、沢山のおつけもの、その他作って下さった方によって味が違う色んなおにぎり、ご馳走さまでした。

箸をのばす星野 亘さんと西本さん、まさに箸を割る瞬間の充さんです。



| 稽古場日記::親の顔が見たい | 23:52 | comments (x) | trackback (x) |
静岡市民文化会館・中ホールに来ました。
25日まで4ステージです。

この劇場は駿府公園の裏手のとても気持ちのよいところにあります。今日はかなり寒かったのですが、劇場入りの前に緑を眺めてまいりました。ロビー二階からは屋内プールが見えたのですが、節電のためでしょう、外から差し込む光だけに見えたのですが、それが印象派の絵のように陰影にとんでいてとても綺麗でした。

写真は開演前に遠藤純一くんと林佳代子さんです。「疲れた〜」と駄々をこねてるみたいですが、佳代子さんにストレッチを指南してもらってます。
はからずもセクシーショットになってしまいました…。



| 稽古場日記::親の顔が見たい | 21:36 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<   02 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート