『ラインの監視』 秋空の監視。広瀬和
みなさん、こんばんは!

本日は、研修生の「でこぼこコンビ」でお送りします。
おっきい方が白倉で、ちいさい方が広瀬です。




みなさんは、昨夜の皆既月食、ご覧になりましたか?
私達「でこぼこコンビ」は稽古後、こっそりと眺めていました…
涼しくなると、よく晴れて月夜が綺麗に見える気がします。


今日の稽古は、引き続き立ち稽古、夕方からの稽古でした。
稽古は21時まででしたが、子役の子達は20時で退散。
学校に稽古に、大忙しです!

そして、何やら、たくさん写真を撮る人物が…



我らが先輩、演出助手を務める木村雅子さんでした。
後ろ姿を失礼しますっ!

今日は、劇団昴のTwitterにあげる写真を撮っていたようです。
どんな写真が撮れたかは…是非Twitterを覗いてみてください。↓
https://twitter.com/gekidansubaru


これからだんだんと寒くなって行きますが、みなさんもどうか身体に気をつけて下さい。


それでは、次のブログ担当の方にバトンタッチしましょう。

広瀬和


| 稽古場日記::ラインの監視 | 19:53 | comments (x) | trackback (x) |
『ラインの監視』〜検索サクサク〜 要田禎子
『ラインの監視』ブログ、8日水曜日担当の要田禎子です。
このお芝居は、1940年アメリカワシントン郊外の大邸宅の居間、晩春の10日間が舞台です。
翌年41年12月に日本が真珠湾攻撃を開始したのですから正に太平洋戦争直前のアメリカなのですが、このお芝居には日本は出てきません。
この舞台では当時まだ一応「中立」の立場を取っていたアメリカの、ヨーロッパ特にドイツに向けた視線がお話の中心です。
日本が舞台のお芝居もそうですが、他所様の国のお芝居をやる時は特にその国に関係する歴史的出来事やら文化的背景などを色々調べます。
中でも衣食住に関する情報を集めるのが特に楽しい。髪型や流行歌、下着の形、食器の種類、人口や貨幣の流通量、何でも検索サクサクです。
インターネット便利だわん。

今回私の役は、「アニーズ」という名の60歳くらいのフランス移民のハウスキーパー(家政婦)です。
台本には出身はフランスの「バーラン」とあります。
早速検索サクサク。

フランスバーラン県
バラン県
Bas-Rhin

フランス東部,アルザス地域 の県。県都ストラスブール。
ライン川左岸に位置するこの地方は フランス革命直後フランス領となったが,普仏戦争でフランスがプロイセンに負け、1871~1919年にはアルザス=ロレーヌ地方の一部として後のドイツ帝国に併合されていた。

へぇ、ドイツだったんだ。台本ではアニーズの生年は1880年。その頃はドイツだったのね。

ん?でも普仏戦争って?→ナポレオン三世→ストラスバーグ→世界遺産→ヌビア遺跡→アスワン→アガサ・クリスティ

アリャリャ、検索サクサクで『ライン〜』からどんどん遠くなってるぞ。

でも、まぁ、さ、私はこうして「アニーズ」さんに一歩近づいた(気がする)のでした。

もし、また私がブログにお邪魔出来たら、このお芝居に登場するドイツの個性的な短銃「ルガー」の検索サクサクについてお話しましょう。

『ラインの監視』アニーズ役 要田禎子
| 稽古場日記::ラインの監視 | 00:59 | comments (x) | trackback (x) |
「ラインの監視」今日のブログ担当、石田です。
10月7日(火曜日)台風一過、晴天の日。     
 「ラインの監視」の稽古場ブログを担当します、ドイツ人の反ファシスト活動家クルト役の石田博英です。
・・・実は私は劇団ブログでコメントを出すのは初めてとなります(入団21年目、多分・・・)!!!。



・・・上の写真は出演者11人の内(子役3人)、大人組!?女優の面々です。

 若い順に紹介します(個人の判断に任せますが・・)。
・・・舞山裕子さん=ルーマニア貴族(金尾哲夫さん)に嫁いだ、アメリカ人マートを演じます。
次に服部幸子さん、私の妻、アメリカ人のサラを演じます。
そして3番手は妻サラの実家のお手伝いさんフランス人のアニーズを演じる要田禎子さん。
トリは私の義母ファニーを演じる久保田民絵さんです。

・・・恋愛→夫婦愛→家族愛→博愛と様々な愛が、厳しい時代背景の中で織り成される「ラインの監視」。
・・・御期待下さい!!

石田博英。 
| 稽古場日記::ラインの監視 | 22:49 | comments (x) | trackback (x) |
「ラインの監視」イメージの共有 髙草量平
ラインの監視 稽古4日目を担当させて頂きます。髙草量平です。

本日の稽古は、1幕からの読み合わせと、テキストレジーを丁寧に行いました。

(テキストレジー とは、演劇脚本の台詞を演出上の都合に応じて改変することです。)

テキレジを行うと、不思議なことに台詞の意味がより分かりやすくなり、読み手にスムーズに入ってきます。

更に演出家の原田さんより、各シーンをこういう意図で見せたいという熱い説明があり、我々出演者と演出家との間に、イメージの共有が生まれます。

演出家の鮮明なイメージが、出演者の発想に刺激を与え、この共有の世界が稽古場全体に膨らむよう励みます。

次回からは、いよいよ立稽古です。

リリアン・ヘルマンという作家の想いを、演出家から出演者へ、そして出演者からお客様へとバトンを繋ぎ、お届けしたいと思います。
| 稽古場日記::ラインの監視 | 22:27 | comments (x) | trackback (x) |
「ラインの監視」本日のブログ担当、桑原と舘田
みなさん、こんにちは!
肌寒くなってきましたね。

本日のブログを担当します、稽古場お手伝いの舘田悠悠(写真左)と桑原良太(写真右)です。



寒い朝、暖かいお布団で眠る幸せをかみしめています。
よろしくおねがいしますー!



今回の演目「ラインの監視」は、1940年のアメリカが舞台です。

どの作品でもそうですが、一つの芝居に関わると、その戯曲の時代背景など、新しい知識が増えるのも嬉しいです。

「ラインの監視」も、1940年の社会状況と深く関係しています。


稽古場の壁には、そのための資料が何枚も貼ってあります。
ペタペタ。日々増えています。
こうして、少しづつ形になっていくんですね。



明日の稽古も、どんな新しい発見があるのか、わくわくです!

舘田悠悠

| 稽古場日記::ラインの監視 | 10:51 | comments (x) | trackback (x) |
「ラインの監視」初日サプライ~ズ! 服部幸子
昨日から稽古がはじまりました、劇団昴本公演「ラインの監視」

本日のBlogは、サラ役の服部幸子が担当します。

昨日は稽古初日ということもあり、ストーリーも正統派シリアス(でもコメディシーンもありますよ~)ということもあり、心地よい緊張感に包まれておりました。

本読みの後は、キャスト、スタッフで記念撮影!そして初日乾杯!という運びでしたが・・・それだけではございませんでしたよ~。

昴恒例、稽古場サプライズ!!
バースデーケーキの登場でございます!


なんと10月1日は、ファニイ役の久保田民絵さんのお誕生日!
そして10月5日は研修生でスタッフ参加の舘田悠々ちゃん、10月15日は演出家の原田一樹さん、10月26日はジョーゼフ役の山口嘉三さんと、10月生まれの方が4人もいます。


昴では稽古中の誕生月の方々を、絶対にばれないように、サプライズでバースデーケーキでお祝いする習慣があります。
今回も、演出助手の木村雅子さんの手配で、美味しいケーキをゲット!





民絵さん、悠々ちゃん、原田さん、嘉三さん、お誕生日おめでとうございます!!





皆さんちょと照れくさそうにしてましたが、喜んでいただけて、私たちも嬉しかったです。


舞台に携わる者として、稽古中のバースデーは格別なんじゃないでしょうか…。

稽古初日にサプライズパーティ!華やかなスタートを切れました。
このまま活気に満ち満ちた稽古場で、ステキな瞬間を沢山作っていきたいと思います。

そして、今回は子役さんたちが大活躍する作品。
クルト役の石田さんと、妻役のワタクシ、長男ジョシュア役の中村翼君、長女バベット役の小林柚葉ちゃん、末っ子のボードー役も堀川恭司君と家族写真を撮っちゃいました。





素敵なスマイル有難う!
強い絆で結ばれた親子になれるよう、頑張ります。

服部幸子

| 稽古場日記::ラインの監視 | 21:09 | comments (x) | trackback (x) |
「ラインの監視」初日顔合わせ 舞山裕子
劇団昴本公演「ラインの監視」、本日より稽古がはじまりました!


今日から、「ラインの監視」に関わるキャストやスタッフが立ち替わり、BlogをUPしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


本日のBlog担当は、マートを演じます、私、舞山裕子が書かせていただきます。




さてさて、本日は稽古初日…

どことなく緊張しているキャストが一人、また一人と稽古場入り。

稽古場には、初日ならではの緊張感が漂いました。

本日は顔合わせでもある為、翻訳の小田島雄志氏をはじめ、スタッフの皆さんも顔を揃えました。


まず、制作からキャスト、スタッフの紹介がありました。
その後、小田島先生からは挨拶代わりの衝撃の事実が…?!
これは、追い追い、小田島先生ご紹介の際に書かせていただきます(笑)


そして、休憩を挟んで、初の本読みへ。


う~、ドキドキ…
初読みは誰もが緊張します!


どの作品においても、初読みはたった一度しか経験できません。


コワク感じる時もありますし、ゾクゾクする時も、ワクワクする時も、なんともいえない気持ちになる時もあります。


今回は皆、どんな気持ちになったのでしょう…


本読みを終えたキャストは、皆ヘトヘト顔でした(笑)


そんな初読みを無事終えて、明日からの健闘を祈り全員写真を撮りました!


全員をここに集めるのに一苦労…
誰が、どこに位置するかでも、一苦労(笑)・・・先が思いやられます・・・
な~んていってるのも、つかの間、撮る瞬間はさすが皆さん舞台人!一発で決めてくださいました。




これから本番まで、このメンバーで頑張っていきたいと思いますので、皆様ぜひ、劇場に見にきてください。


劇場でお会いできるのを、楽しみにしています!

舞山裕子
| 稽古場日記::ラインの監視 | 22:39 | comments (x) | trackback (x) |
『親の顔が見たい』帰京日
"パクる"とか"命令"とか人聞きの悪い…


ただいまぁ~トウキョウ!


姉崎公美です。


先程、羽田空港に到着し、現地解散致しました『親の顔…』組です。



写真は旭川空港での出発前。手前は舞台監督の井上 卓さん。

サードステージ『BLUE』から引き続き 一日の休みも無く合流し、北海道巡演の舞台作りを指揮してくれました。

今や昴に無くてはならない人に。

ほんっとにお疲れ様!



いや~東京 暑いです!


思い出しました、このモワ~ンとした空気。


北海道の涼しさがすでに懐かしい。


宮本充は、北海道大学の出身です。札幌を第二の故郷と言っておりました。


しかし、彼はさまざまな地域を渡り歩い… いえ 移り住んでいるので 第二の故郷は何ヶ所もあるようですよ

ケケ…



数日前の落合るみ担当のブログで、遠藤純一がブログネタ用に写真を撮りまくっているとありましたが、実はそうではなく…

来年の『すばる倶楽部』パーティー、思い出映像の為に、私が彼に写真班を命じたのです。(班って言っても一人なんですが)。

やっぱ、命令してるかな?



で、私はパーティーのプレゼント用に『北海道限定〇〇〇〇』を手に入れました。すばる倶楽部会員の皆様、お楽しみに~!



北海道での『親の顔…』の評判もたいへん良かったように思います。
函館演鑑の皆様、旭川市民劇場の皆様、 改めてのご感想をお待ちしておりますので、事務局の皆様にはお手数ですがよろしくお願い致します。


事務局の皆様、会員の皆様が、どうもこの 拙ブログを読んで下さっているようでして …
私達を少しでも歓迎して下さろうと、例会準備の為に昴の情報、動向を見続けていて下さったんですね。

ありがとうございます。


交流会で、私が携帯で写真を撮っていたら 『…ガラ携ですか?』って言われた方がいらして、『ゲッ…そんなに目立つんか?』と思いましたが、もしかして… ブログ?


函館演鑑、旭川市民劇場の皆様、 この後の九州編もよかったら覗いてくださいね?




ガラ携といえば…


昨日のブログ担当の佐藤しのぶは、スマホから写真と共に記事をouterの宮本君に送りましたが、写真は大き過ぎてアップ出来なかったそう。

佐藤しのぶは縮小する方法が分からずアップアップ…


スマホをご使用の『親の顔…』出演者の皆さん!
写真の縮小方法をマスターしておくように!


やっぱ 時代はガラ携でしょう…ね?宮本君。



最後に…



『親の顔…』の開演前の舞台写真です。
私達出演者は、"この照明セッティング"の舞台を見た事はありません。


それぞれのテーブルに、親が一人…また一人、登場し、席に付きます。


九州の皆様を、舞台はこの状態でお待ちしています。



姉崎公美

| 地方公演::親の顔が見たい | 19:53 | comments (x) | trackback (x) |
「親の顔が見たい」北海道編 (6)
宮本充です。

「親の顔が見たい」in北海道、昨晩の旭川市民劇場例会をもちまして、無事に終了致しました!

函館演劇鑑賞会の皆さま、旭川市民劇場の皆さま、本当にお世話になりました。

このブログ、北海道の皆さんも読んで下さっていたそうで、なかなか好評だったようです。

特に、姉崎さんの命令で始まった、「BLUE」ブログのパクリの若手達への質問コーナーは、劇場内でも思わぬ反響がありました。

こんな身近に「いじめ」の経験のある者が何人もいたことに僕も驚きました…。

少し休んで、さあ、次は九州!
再びメンバーが集まるまで、ブログもしばらくお休みします。
姉崎さん、次は何をパクるか?
お楽しみに!

宮本充

| 地方公演::親の顔が見たい | 12:21 | comments (x) | trackback (x) |
「楽しむ!」 遠藤純一
ご無沙汰してました。

ブライアン・ウッド役の遠藤純一です。

いよいよ、『イノセント・ピープル』の旅公演が、開幕します。

この日の為に、キャスト、スタッフ一同、稽古を重ねて参りました。

三度(みたび)、この作品に取り組める機会を与えてくださった、神戸、京都の皆様に感謝申し上げます。

稽古は大詰めを迎え、東京での最終リハーサルが終わりました。
演出の黒岩亮さんからも熱い言葉をいただき、出演者一同、身の引き締まる思いです。

さて、時間は遡り、6月のある日のこと、稽古場近くの中華屋さんで演出家、出演者、スタッフ、そして劇団昴の新人達と飲み会、もとい、決起集会をした時の写真です。



重厚な作品を手掛けていても、楽しむときは、楽しむ!

さあ、明日は神戸に移動です!!

遠藤純一
| 地方公演::イノセント・ピープル | 22:05 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   01 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート