二部ドレスリハーサル終了
まだやっと二部ですよ。明日三部が終わったら、怒涛の全三部通しのドレスリハーサルです。ひえー!
恐怖から逃れるために早々に役者紹介を!
本日はペレウス・星野亘さんと、アイギストス佐々木誠二さんです。

亘さんに伺いました!



「行ってみたい国」
南米スリナム。現地人に交ざって老後を過ごしたい。もうすぐだけど
「ストレス解消法」
結局は酒とタバコになるのかなぁ。

スリナムって初めて聞きました!察するにのんびりした国なんですね。ボラボラ島的な。

酒とタバコは確かに相当お好きですよね。
でも亘さんは多趣味。まず料理はプロ級。昔お酒を飲んだ後、深夜にご自宅に泊めて頂いた時、ささっと絶品カルパッチョが出して頂きました。夏の旅行で、多分あるものでパッと作った海の幸のクリームパスタももう一度食べたいと切望している味です。先日の稽古場パーティーでは、モツ煮や塩辛などを作ってきて下さいました。
そして、ずっとご一緒させて頂いた「親の顔が見たい」の旅公演では、よく釣りにも行かれてましたよ。野球部やテニス部にも参加されているはず。
きつい冗談が大好きで、若手の面倒見が非常にいい、人の芝居もよく見ていてアドバイスも沢山して下さる、劇団というものをとても愛してらっしゃるのではないかと思われる先輩です。
そして、リリー・フランキーさんに激似な先輩でもあります。

佐々木さんにも伺いました。



「行ってみたい国」
シチリア。映画「ゴッドファーザー」のロケ地巡り。ビトーが生まれ、マイケルが過ごした土地を見たい。

へえ、「ゴッドファーザー」お好きなんですね。わかる気がします。

「ストレス解消法 」
汗をかく事。ジョギングと筋トレ。 
走る時間帯はまちまち。週5日位。春、秋、冬は一時間から一時間半、10km〜15km。今の時期は、時間で区切って40分〜50分。
其の後、公園の高鉄棒で懸垂等の自重トレーニング。朝、昼、そして季節毎に色々な空気を感じられるし、旅先でも手軽に出来るし……何より安上がり!

週5日1時間以上!?もう日課なんですね。
素晴らしい。いやー、やはり男優はある程度体を鍛えておいたほうが、こういう芝居の時にいいですよね。
そして佐々木さん、やはり普段から汗をかいてるだけあって新陳代謝がいいような気がします。
佐々木さんは大きくて声がめちゃめちゃ低いので初対面の人はちょっとこわいかも・・しかし、実際は非常に繊細で心優しい方です。
具合が悪かったりするといち早く気づいて心配して下さるんですよ。全くお酒を飲めないのに、酒席が結構お好き。人が好きな人だと思います。特徴のある声を活かして、吹替のお仕事でも活躍されていますよ!

さてさて、出演者一同から、今日がお誕生日だった演出家・上村さんにサプライズプレゼントがありました!
ある場面で使われる音楽にのせ、ヘカベ様・小沢さんがケーキを持って舞台奥からしずしずと登場!

お誕生日の上村さんに、この日のためにこっそりと作ってきたグリークスTシャツをプレゼントですよ!!

宮島君はじめ何人もが頑張ってくれてました。
しかしこれ、演出家が別の稽古場で着るのも微妙??(笑)
いやいや、私達の上村さんへの感謝と愛が詰まったTシャツ!ぜひ着てください!無理なら私服として・・


どうです。なかなか素敵でしょ?
このTシャツ、劇場で限定20枚販売するようですよ。
あなたもぜひギリシャ人に!

落合るみ
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『グリークス』 | 23:55 | comments (0) | trackback (x) |
一部舞台稽古
本日は客席に座員を入れての一部の舞台稽古です。
座員に観られるのは非常に緊張するのですが、不思議なもので通しを経験した後だと、一部だけだととても短い気もしてくるのです。
今後、2時間の芝居では物足りない体になったらどうしましょう!

さて、今日もやります、役者紹介。

今日は愛人な女たち、ブリセイス望月真理子ちゃんと、クリュセイス田渕真弓ちゃん。



真理子ちゃんに聞きました。


「行ってみたい国は?」

アラスカ!!どこまでも続くのだろうかと錯覚させられる、澄んだ景色…。広大な土地、天へ真っ直ぐ伸びた針葉樹の群れ。そして全てを育む冷たい海。日本では見られぬ"大"自然を楽しみたいです。

どうやら、クジラがとても近くで見られるかもしれないそうな?同じ哺乳類として興味津々です。プランクトンであんなに大きくなれるものなんですかね?子供の頃から知ってるつもりの動物たちも、実際に目の前にしたらUMAに見えるんだろうなあ。
そしてアラスカの夏は涼しいのですって。素晴らしい。
実は今まで一度も海外に出たことがありません。中学生のとき、友達に「旅人になってそう」と言われたのですが、確かに放浪癖はあるんです…!
いつかふらふらっとアラスカに行ってしまうかもしれません。そのときは探さないでください(笑)

なんと!海外未体験!結構いますね。
一回行きだすと癖になるよー。
クジラと同じ哺乳類として、に笑っちゃいした。確かにね!


「ストレス解消法は?」

最近になって人と喋ることが好きになってきました(笑)Pitに来れば誰かしらいますし、手軽なストレス解消です。
(ちなみに会話の内容はヒミツです。)
あとは外食とか、UFOキャッチャーとか…実家にいるときは、お母さんの用事のついでにドライブするのが好きでした。
おうちも大好きなんですけど、大好きだからこそ遊びにお外に出るのが特別なんです。やっぱり、楽しいことをするのが一番のストレス解消法ですね。
これまでは人と喋るの好きでなかったんだね(笑)

今年の「ヴェニスの商人」でヒロイン・ポーシャに大抜擢された真理子ちゃん。
若いのになんか腹が据わってるというか、どーんとした雰囲気があるのですよね。
そんな彼女は、ブリセイスでの出演の他に、三部の演助を勤めてくれていました。

演助というのは難しい。
芝居を見ながら、隣の演出家がボソボソっと言うダメ出しを聞き逃さず、内容を捉えてメモし、稽古後はそれを1つ1つ役者の前で演出家に伝えていくのです。
慣れていないとその時「そうじゃない」「違う」と演出家にイラつかれてしまうのですが、
彼女は初体験にしてはかなりサクサクすすめられていたように思います。やはりしっかりしている。ブリセイスの場面は、とても悲しくて切ない場面で私、好きなんです。どうぞお楽しみに。


さて、次に1番の新人、研修生の田渕真弓ちゃんです。



不思議なポーズだ・・でも木村文乃っぼいぞ!

真弓ちゃんにも聞きました。


「行ってみたい国 今はイギリスです
ストレス発散方 ちょっとだけ贅沢する」

みじか!!
そのちょっとだけの内容を教えて頂戴!!

今年の研修生の女の子は真弓ちゃん一人。これは大変です。お茶場もほとんど一人でいつもやってくれていました。果物の差し入れがくれば洗って剥いて、パンやケーキの差し入れがくれば切り分けて・・そして、プロンプも大事な役目。役者が、セリフに詰まった時にぱっと出してあげる仕事ですね。これは難しいのです。なるべく役者の生理リズムを壊さないようにサッと入れてあげたいし、しかし忘れたのではなく間を取っているところに入れてはいけない。ミスするとかなり凹む仕事です。でもね、基本的には間違える、忘れる方が悪いのですよ!(笑)

慣れない仕事ばかりで青ざめながら毎日本当に一生懸命やってくれていました。今後の活躍にもご注目ください。



現時点での残席状況のご案内もあります。ご検討の折にご利用下さい。


7/22(金)第一部 19時 ◯

7/23(土) 第二部 14時 △

7/24(日)第三部 14時 ×

7/26(火)通し 12時×

7/27(水) 第一部 14時 ◯

7/28(木)第二部 19時 ◯

7/29(金)第三部 14時 ◯

7/30(土) 通し

7/31(日) 通し × (第二部残りわずか)

8/2(火) 第一部 19時 ◯

8/3(水) 第二部 14時 ◯

8/4(木) 第三部 19時 ◎

8/5(金) 通し ◯

8/6(土) 通し○

8/7(日) 通し○


落合るみ
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『グリークス』 | 23:54 | comments (0) | trackback (x) |
テクリハ終了
三日間かけてテクリハ終了しました。
照明や音響が入るのを確認しながらという事もあるのか、ところどころでこれまで一度も忘れなかったセリフが出なかったり間違えたり・・恐ろしや!でもテクリハでやっといてよかった、と言い合う私達なのでした。

さて今日の役者紹介は、物語の発端の兄弟!
アガメムノン王役の石田博英さんと、その弟メネラオスの宮島岳史君です。

まずは石田さんから。



★行きたい国=スコットランドのスカイ島。過去にも行った事のある土地ではあるが。スカイ島の緯度からすると北に位置する土地柄でメキシコ湾暖流の影響か温暖で海も静かな水面を漂わせ、私の生まれ故郷の瀬戸内を想わせるからです。日本画家・東山魁夷の手記には「静かな内海は表面には見えない複雑な地形を孕み船乗りには気の抜けないもの・・」とか。 

スコットランドの島が瀬戸内を想わせる!面白いですね!
そして東山魁夷の手記なんて読まれるんですね。
何を隠そう石田さんは美大出身なのです!今回の美術にも携わって下さってます。
これまでの公演にも何度も協力していらっしゃるんですよ。
ちなみに油絵科だったそうです。
そのまま行ってたら画家だったんですね。・・似合う。

 ★ストレス解消法=健全な肉体に健全な魂が宿る」と言う事で俳優を志し始めた学生時代から欠かさないジムでのトレーニング!!。

そう、石田さんは甘いものもお酒もお好きなのに、常に鍛えられた肉体を維持されています。
軍人の役や、今回のように男達が戦う時代の話はある程度鍛えられた肉体、必要ですよね。

石田さんは私の一期先輩です。
前回共演したのは「怒りの葡萄」。その時は恋人同士(といってもわずかな期間、私は遊ばれて終わるのですが)だったのに、今回は親子です。舞台って・・こわい。
非常に無口で、眼光鋭く、顔の作りに迫力があるので、怖そう?気難しそうに見られる事が多いようなのですが、基本穏やかで寛容、ユーモアのある人です。
漏れ聞こえたところによると、私は石田家で「るみ坊主」と呼ばれていたらしい・・なんかネーミングが、孫に対するおじいちゃんみたいですね・・


さて、次は諸悪の根源・メネラオス役の宮島くん。
あなたがヘレネに執着しなければ、みんな平和だったんだぞ!(私は女なので、去ったヘレネが悪いと思わず、去った女に執着する方が悪いと考えるのです)



色んな写真があったのですが、あえてのこれ。
「キシシ!」って笑い声が聞こえてきそうです。

「行ってみたい国は?」

スコットランド、中でもアイラ島です。
本当はグリークスが終わったら行く予定でしたが、事務所から外部公演の出演依頼をいただきまして、延期しました。
世には「フィンラガン」という謎のウイスキーがありまして、その名の元となった遺跡を見てみたいのです。


ミヤジは、スコッチウイスキーが大好きなのです。よく高そうなやつを飲んでるのをSNSで見かけます。


「ストレス解消法は?」

1980年代後半から90年代の音楽を、聴きまくることが多いです。


でた!懐メロ好き!

青春時代の音楽を偏愛するのは圧倒的に男性が多いのは私の偏見でしょうか(笑)

ミヤジはとにかくまず見た目が武器!いいですよね、あのひょろ長く、何を考えてるのか読めない感じの飄々とした顔。

そんな個性が買われてか、最近は映像のお仕事でも大活躍です。

香取慎吾君と一緒のコマーシャルに出てた時は、田舎の親類の気分になりましたね。


もちろん見た目だけではなく、しっかりした喋りとコメディセンスも武器です。

今回の「ヘレネ」ではそのセンスが遺憾なく発揮されるはずですが、個人的には一部「アウリスのイピゲネイア」での、ヘタレなくせに自己主張の強いダメっぷりも好みです。


この兄弟が対立し、全てが始まるのが第一部の一本目「アウリスのイピゲネイア」です。

ちなみにこの二人、大きい。

兵士で出てくる人たちも大きい。

ちびっ子としては、一緒に出ていると自分がますます小さく見えるのが悩ましいところです。


落合るみ
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『グリークス』 | 23:21 | comments (0) | trackback (x) |
テクリハは続くよ今日もまた
普通の芝居ではテクリハは大体1日。
が、この芝居は2日目の今日も二部です。芝居3本分ですから当然ですね。
照明と音響と装置で、この小さな劇場がこんなにかっこよくなるとは!お楽しみに・・

さて今日の役者紹介は、アトレウス家でギリシャに残る姉妹、エレクトラ村松妙子(写真右)と、クリュソテミス広瀬和(なごみ)(写真左)。
落合イピゲネイアの妹、矢崎オレステスの姉ですね。この二人は同期です。




和ちゃんに聞きました。
行ってみたい国は?

「イギリスや、ドイツにも行ってみたい…
でも本当はトルコに行ってみたいんです。本場のドンドルマ、食べてみたい!
(ドンドルマ、ご存知ない方は大山の商店街に繰り出してみてください)」

ドンドルマって伸びるアイスだよね?
遊座商店街を駅に背を向けて直進、サーティワンアイスクリームの側に赤い看板の屋台風ケバブの店だそうです。トルコ人のお兄さんがやっていて高山さんによるとケバブ(500円)も絶品だそう。よろしければぜひお試しください!

「ストレス解消法は?」
歌うのが大好きで、カラオケに行って大音声で歌うのが私のストレス解消法です。
カラオケに行く余裕がないときは、家でこっそり歌って発散しています。」

和ちゃんは声が澄んでいるので、きっとかわいい歌を歌うのでしょうね。(ヘビメタ好きだったらどうしよう・・)
和ちゃんが今回演じるクリュソテミスは、ドラマチックな渦の中で生きていく他の人たちとは違い、一歩引いています。これ、演じ手としてとても面白い役だと思います。現実と折り合いをつけて生きていくクリュソテミス。日々いろんな事をどう感じどう対処しながら生きているのか…
普段ぽわ んとしてマイペースなようで、礼儀正しくしっかりしたところもある和ちゃん。なかなかのハマり役だと思います。
彼女は今回、パンフレット係でした。ご観劇の際は和の力作パンフレットをぜひ熟読なさって下さい。大量に出てくる人間たちの関係性もこちらでしっかり把握できますよ!

さて、妙子ちゃんにも聞いてみました。

行ってみたい国は?
「ベルギーです!小学生のときに「世界ふしぎ発見!」でベルギー特集をしていたのを何気なく観ていた時、(私ここに行きたい‥!)ってなぜかとても惹かれました。
特に水の都ブルージュ。物語の世界のような街並みが美しいのです!そして、場所によっては街中にワッフルの甘い匂いが漂うそうです。幸せすぎる‥!
実はこの劇団昴に入れなかったらお金貯めてベルギーに2年ほど住もうと決めていました。
今となっては無事に劇団に入れて沢山勉強させて頂いているし、テロもここ数年で増えたので、行かなくて良かったと思います。笑」

いろんな意味で、ほんとに行かなくてよかったね!
私だったらベルギービール!となるところが
ワッフルっていうのが女子っぽくて可愛いですね。彼女、見た目のイメージとは違い(?)、そんなにお酒飲まないのですよ。

ストレス発散法は?
「ギターを弾くことです!下手ですが‥。
マンションなので大きな音は出せませんが、隣の部屋の人がいないのを見計らって弾きます。笑 でも最近は家に帰る時間が遅いので、なかなか出来ません‥。
そんな時はお酒飲みながら中学生の頃大好きだった曲をかけるながら歌うことですかね‥。
そんな自分を客観的に見ると、なんか‥戦争を経験したおじいちゃん達が同窓会で酔っ払ってスナックで軍歌熱唱してるみたいな‥‥あんな気分です。ああ、私も歳を重ねたなと感じます。」

ギターが迷惑なら、曲をかけながら歌うのも迷惑なのでは・・
あれ?お酒飲みながらと書いてますね。私と飲んだ時は単に遠慮していたのかも!

妙子は、20代のわりになんだか昭和やアングラの匂いがすると思うのは私だけでしょうか(笑)
アンニュイというか影があるというか。
今回の装置は個人的にはアングラっぽいと思っております。きっと妙子はしっくり来るに違いありません。
性格もやさぐれてたりするのか?と思いきや、本人は自分はダークだ、みたいな事を言っていましたが、人の話を一生懸命聞く、非常に生真面目な、どちらかというと不器用なタイプだと思われます。
今回演じるエレクトラとも重なる部分があるのでは。

この二人が姉妹役で出演するのは二部と三部ですが、コロスとしてもあちこちに出ていますよ。
落差もお楽しみ頂くためには、やはり通しがおすすめかと・・。←乱暴な誘導


落合るみ
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『グリークス』 | 22:20 | comments (0) | trackback (x) |
テクニカルリハーサル
本日は一部のテクニカルリハーサルでした。テクニカルとは、照明や音響、転換、早替えなどの技術面となります。
音響は稽古時からかなり入れてもらっていたのですが、照明も入って役者のテンションもだんだん上がってきました!

今日の役者紹介は
コロスやカロニケを演じている江川泰子さんと
兵士やポリュメストルの息子などを演じている、新人の笹井達規君です。




まずは江川さんに聞いてみました

「行ってみたい国
実は外国はほとんど行ってないんです。だから行ってみたい国だらけ何だけど、今の気分はエストニア。
あの町を歩き回りたい!そして、エストニアの猫とおしゃべりしたい!」

エストニアはフィンランドから対岸に見え船であっという間に行けるという小さな国ですね!
高山さんとフィンランド旅行をした時、足をのばしたかったのですが断念したのを覚えています。猫とおしゃべり・・竹さんや大ちゃんに続き、ここにも猫と語り合う人が。

「ストレス解消法
沢山有るけれど今までの一番は猫にグチを聞いてもらう。
ギューっと抱きしめる。だったけど一昨年、昨年と20才、23才と天命をまっとうしてしまったので、最近はもっぱらお風呂と散歩。
いろんな種類の入浴剤から選んで明かりを消して入ります。気持ちいいよ~。
散歩は土の匂いや、緑や花、季節の香りを感じながら。ン?私にとって重要なのは匂いなのかも」

猫、愚痴を聞いてくれるんですか!!
というか、江川さんも愚痴をこぼすんですね。ちょっと意外です。
お風呂とお散歩、いいですね~。特に今みたいに忙しい時期は、ものすごい贅沢に感じますよね。

江川さんは、なんだか不思議な持ち味の方です。見た目通り温厚で親切、清潔感があってふんわりおっとりされているのですが、お話させて頂くと、キレのあるトークでたまに毒も吐く!?面白い方です。
喋りがゆっくりなわけでもないのに(その証拠にエネルギッシュなゆきさんとも互角に!?会話されている!)、なぜこんなにゆったりおっとりなイメージなんだろう・・?
せっかちで、多分周りからもせわしないと思われているであろう私からは、とても羨ましいのです・・。


笹井君にも聞いてみました。



行ってみたい国
「イギリスです。
僕はシェイクスピアが好きなので、本場のイギリスでシェイクスピアの舞台を観てみたいです。
中でも、ハムレットとコリオレイナス。
ハムレットは専門学校時代に「to be or not to be」の独白を授業でやって、それから好きになりました。
ハムレットは将来是非やってみたい!
コリオレイナスは、映画館で海外舞台を上映していて、それがすごく面白くて好きになりました。
シェイクスピアで無くとも、とにかく面白い舞台が観られたら満足です!」

おお!最近減ってきている気がするシェイクスピア好き!いいですね。新劇!そして昴!って感じで。
彼は稽古で代役をやっていた時、なんだかがむしゃらな感じのエネルギーを持っているのが印象的だったので、個人的にはハムレットよりもロミオとかの方が見たい気がしますが、ハムレットもお似合いですね。

「ストレス解消法は、のんびり起きて、のんびりご飯食べて、のんびりコーヒーを飲みながらタバコをふかすこと、そして外の景色を眺めて平和に浸ること。
温泉があると尚最高。
とにかくのんびりのんびり。
この忙しい時期には一番の贅沢な気がする。」

ふふふ、写真の表情とこの答えからもわかるでしょう。
彼は本当に控えめで礼儀正しく穏やかな性格。
先輩の前での顔かと思いきや、ほんとのほんとにそういう人で、怒ることもあまりないんですって。一度飲んだ事があるのですが、あまり沢山食べる事もなく、すすめてもお酒も自分のちょうどいいところできっちりやめておりました。22歳ですよ!出来過ぎじゃありませんか!
私の22歳の時なんて・・酷いもんでしたよ(笑)
というか、今の時点でも多分笹井君の方がしっかりしている・・
でも、彼が苦しんでブチ切れて周りにあたり散らかすくらいになるようなテンションで役に挑むのも見てみたいなと思うのでした。
・・いや、それは周りが迷惑か・・


落合るみ
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『グリークス』 | 23:31 | comments (0) | trackback (x) |
本日も仕込み

漏れ聞こえるところによると相当素敵な感じになっている模様・・楽しみです。
仕込みじゃない人達は、芝居以外で担当している仕事をしたり、マスコミのお仕事やその準備をしたり、この後しばらく行けなくなるところへ行ったり(私は歯医者と耳鼻咽喉科へ)、多分そこそこみんな忙しく過ごしていたと思われます。

今日もガツガツやります。役者紹介!
トロイアの王家の姉妹。カッサンドラ役の大坂史子ちゃんと、ポリュクセネ役の箱田好子ちゃんです。
・・酒好き姉妹だな・・





まずはカッサンドラ役の大ちゃんに聞きました。

「行きたい国はロシアとポーランドです。特にロシアは前世がロシア人だったのではないかと思う位の郷愁があります。
ポーランドは私の記憶が正しければ三度も他国の勝手な思惑により地図から消された国。あの国が歩んだ歴史、そして「許そう、だが忘れない」と言える強さはどうすれば得られるのか…。未熟な私にはまだまだ分かりません。」

こんな思いつきのブログ企画に、なんて深い答え・・でもこの芝居は”赦し“も大事なテーマになってきます。

「ストレス解消法はV6(主に長野くん)・西島秀俊くん・山崎まさよしくんを見てキャーキャー言う」
・・あれ、一気に世俗的に・・

「銭湯(温泉ならば更に良し)でひたすらお湯に浸かる、取り合えず口角上げて笑ってみる、ひたすら歩く…等々色々取り揃えておりますが、一番は帰宅した時に愛猫・ソルお嬢さんが行ってくれる「祝!おかえりなさいの儀式」です。
疲れが溶けて流れ出ていくのが分かります。」

とりあえず口角上げて・・に笑ってしまいました。うん、大事ね。
大ちゃんは私の同期。今回は舞台上で会う事もないのが寂しいところです。でも稽古中は為になるアドバイスをもらいました。年齢が上がってくると、段々アドバイスしてくれる人が減っていくもの。感謝です。

大ちゃんは多趣味。こんな見た目で大型バイクの免許も持ってるんですよ!(ただし所有はしてないそう)F1についても詳しかったような・・着物が好き、お酒や料理が好き(ぬか漬けも漬けてます)、歴史も詳しいです。でも1番愛しているのは猫のソルちゃん。ソルちゃんの写真がたくさん携帯に保存されていますよ。

今回のカッサンドラ役は非常にエネルギーのいる役。でも前回の「街と飛行船」ではフンワリしたキャラクター、長く演じてきた「親の顔が見たい」ではおどおどして隠し事をしているキャラクターだったので、やっていて気持ちがいいのではないでしょうか?
三部の「ヘレネ」では、どうした大坂!というくらいハジけたキャラクターもやっています。
カッサンドラは一部と二部、「ヘレネ」は三部・・通しで見なくては大坂ファンとは言えませんよ!

箱ちゃんにも聞いてみました。

「【行ってみたい国】
何となく「イタリア」と答えようとしたのですが、この芝居に関わって、やっぱり1度はギリシャに行かなくちゃ!!!と思いました。
あとは、秘境探検ツアー、世界遺産巡り。」

ギリシャ、行きたいよね!でもかなり日数を要するのがハードル高し。え、秘境探検ツアー?アグレッシブだな・・

「【ストレス解消法】
日々のストレスは、夜のお酒で解消しています。
稽古や本番、お仕事があるのでもちろん深酒はしません!最近は、たった1杯で魔法のようにストレス解消できる「ルーティーン」★
溜まったストレスは、ダイビングに行って海に置いてきます。贅沢だけど、半年に1回潜りに行けたら幸せ。」

一杯でストレス解消!?すごい安上がりだね!
ダイビング、これもアクティブですね。
箱ちゃんはピアノもめちゃくちゃうまいのですよ。そして、普段はいろんな学校、養成所で授業も持っている先生です。
早稲田卒だけあって、普段から頭の回転の早さを感じます。何か仕事を頼むと完璧にやってくれるので頼りになります。

私は数年前に「クルーシブル」という作品でもがっつり絡んだのですが、その時は彼女を威圧し脅しまくる関係でした。動揺して大変な嘘の証言をしてしまう面白いキャラクターを演じた箱ちゃんもとても良かったのですが、
今回のポリュクセネは、これまでで1番、だんとつで素敵だと思っています。
偉そうですが、なんか一皮むけたな、と感じます。
上村さんマジックか、人生の経験値が上がったのか。役者って不思議だなあと思います。

ちなみに箱ちゃんも、ポリュクセネは一部と二部ですが、大ちゃんと同じく三部「ヘレネ」ではハジけまくってますので、箱ちゃんファンの方々にも通しをおすすめいたします!



落合るみ
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『グリークス』 | 22:59 | comments (0) | trackback (x) |
仕込み日
本日は若手を中心に、本番に向けての仕込み作業の日です。中堅・ベテランはお休み。
昔自分が若手の時、自分の芝居の事で頭が一杯なのに裏方仕事で時間がなくて(ああ~っ!)ってなったなあ。みんな、本当にありがとう。

さて、稽古はお休みでもガンガンやりますよ、出演者紹介。

今日はこの2人!
一部「アキレウス」で、アキレウスを演じる加藤和将君とパトロクロスを演じる近藤瑞希君。
尋常ではない信頼関係にある2人です。
そして個人的には、「オイオイ髪色と髪型変えたら随分イメージ変わったな!」の2人。



まずは左の加藤和将君。

「私の行ってみたい国は、ベトナムやタイなどです。理由は最近、フォーにハマっているからです(笑)
特別、エスニック料理が好きなわけでは無いのですがフォーだけは、凄く好きで家でつくって食べるくらいです。ですが、自分で作るレベルは限られているので是非、本場のフォーを食べに行きたいです。あと、生春巻きも・・・あと、チキンライスや・・・あと・・・あ、エスニック料理特別好きみたいです(笑)」

しゅっとしたイメージの加藤くんですが、結構食いしん坊ですね(笑)。男子のパクチー嫌い率の高さは異常ですが、ちゃんと食べられるんだろうね?

「次にストレス解消法は・・・寝ることです。
つまらない回答ですね(笑)
でも暇な時や、休みの日は必ず寝てます。
考えてみると、子供の頃も休みの日は外に出るよりも家で寝ている子でした(汗)
二度寝大好きです。三度寝も好きです。四度寝も好きです。とにかく、寝るのが一番のストレス解消法です!」

・・アキレウスとは大違い。よく寝てたから、こんなに大きくなったのでしょうか??
加藤くんは今回、突然の大抜擢でした。
新人なので裏方業務も山のようにあり(この芝居における作業は、他の芝居の比ではありません)。大役にいっぱいいっぱいにもなったでしょうし、思うように自分の時間を割けずもどかしかったのではないでしょうか。
でも、多分営業マンをやっていても良い成績だったのではないかと思われる、社交的で明るく周りをよく見ている彼。
いつもきっちり仕事をし、自分の稽古時間には切り替えて、全身全霊で頑張っていました。
大変な芝居で、なかなか彼とは話す機会もなかったのですが、ひねくれ者の私は、爽やかな若手、ではない彼と話してみたいとも思うのでした。

そして写真右の近藤瑞希君にも聞きました!

「行ってみたい国
イタリアです。
中でも、ブラーノ島に行ってみたいです。おもちゃ箱みたいにカラフルに彩られたおしゃれな町並みを、カメラ片手に写真を撮りまくりたいです!!」

へええ!写真が好きなんですね。ブラーノ島って、猫が沢山いる島でしたっけ。男の子なのにおしゃれな答えだなあ。

「リラックス法
空をボケっと眺め、雲や星を見て何も考えずにいることです。
ふと、空が見たくなって深夜に出掛けたりしています(笑)
どこか空見スポットがあったら教えて欲しいです。」

うくく、イメージ通り。
近藤君て、なんか育ちが良さそうというか、おっとりしてるんですよね。
彼もよく周りを見ている人です。
よく読み稽古の時、エアコンがきつくて、席を離れられない私が助けを求めてキョロキョロしていると、必ず彼と目があって、エアコンを弱めてもらっていました。
人のダメ出しも多分よく聞いて、見ています。人の駄目出しの時は台本に目を落としている人が多いのですが、彼は演出家や言われている人の顔を見ている事が多いのですよね。私もわりとそうなので、これまたよく目が合う。気がする(笑)
入り込んで俺が俺が!、というよりも、引きや俯瞰で芝居をとらえるタイプの人ではないかと思います。

ちなみにこの2人、一部「アキレウス」がメインの出演となるのですが、
番外編的な私のお気に入りが三部「ヘレネ」の妙に退廃的な2人。なんなんだ、あのマッタリ感・・かなりツボに入ってます私。
一部も三部もあわせてご覧頂きたい!!


落合るみ
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『グリークス』 | 23:10 | comments (0) | trackback (x) |
稽古終了!
いろんな方から「稽古始まるの早いね」「通しに入るの早いね」と言われ続けていましたが、
本番11日前にして稽古は終了なのです!
全て全然早くないのです!
全体量が多いから、早く始めてもまだまだ時間が足りないのです!
今日もぎりぎりまで、直しと新たな演出がつきます。
林佳代子さん、「駄目出ししてもらうと、場面がどんどん良くなるから、もっと稽古の時間がほしい!」と呟いていらっしゃいました。
そうなのです・・上村さんて本当にどういう頭の構造をされているのか、いつ考えていらっしゃるのか、みるみる芝居が良くなっていくのです。
しかし、時間がいくらあっても足りないこの作品のボリューム!
みんな、次はテクニカルリハーサルという恐怖におののいています。
やるしかない!!

本日の役者紹介は、このお二人。石井ゆきさんと脇坂晴菜ちゃん。



いろんな場面に出ていらっしゃいますが、私は二部の「ヘカベ」でのコロスのお二人が印象深いので、この組み合わせでお願いしました。2人のコロスはヘカベ様に付き従い、非常にエネルギーのいる、でも多分カタルシスも感じられるであろうとても面白い役割です。

まずはゆきさんにお答えいただきました。
「さて、行きたい国はですね、まず若き日に行ったロンドンで沢山舞台を観てきたいですね!そして歴史が好きなのでヨーロッパの古い街並みをあるいてみたいです。でもテロも怖いしやっぱり日本が一番いいかなって最近は思っています。」

ロンドンで舞台!私も渇望しております。が、みんな今はテロを気にしていますよね・・

「次にストレス解消方はやっぱり身体を動かして汗をかくことです!私は高校時代からダンスをやっていて今でも軽い美容体操程度のことは続けています。それにスポーツ観戦も大好きオリンピックやワールドカップの時はもう朝から晩までテレビにかじりついています。「グリークス」が終わったらオリンピックの応援に燃えます特にサッカーと冬はフィギュアスケートが大好きです。因みに高橋大輔さんの大ファンです。」

このお答えからもわかるように、ゆきさんはとにかくパワフル!
ぼーっとしながら稽古場に来る私とは違い、常にスイッチが入って明るくテンションが高いです。
芝居もエネルギッシュ!!!
後輩にアドバイスしてあげる時もエネルギッシュ!
芝居では、静かにエネルギッシュな時もあれば、激しくエネルギッシュな時も。
運動量が高いのが関係あるのかないのか、スタイルもよくていらっしゃるのですよね。腰の位置が高い!
「ヘレネ」でのエウクレイア役も、昴ではなかなかないキャラクターで必見ですよ!


さて、次ははるにゃん。

「行ってみたい国は…フランスです!
中学生の頃の世界史の資料集で見た絵画に魅せられたのと、ルーブル美術館は世界で一番有名な美術館であるという思い込み(笑)から、死ぬまでにフランスのルーブル美術館に行けたら良いなーとずっと思っています。
でも…
インドアな私はそんな想いはあるものの、お家のお布団でスヤスヤする方が好きだったり…(笑)」

へえー、絵画を愛する人、多いですね。どうも美術的センスに欠ける私としてはアーティスティックで憧れます。お布団でスヤスヤ・・かわいいですね(笑)

「ストレス解消法は昔だったらカラオケ!なんて言うと思うのですが、
最近は専ら「辛いものを食べる!orにんにくいっぱいの料理を食べる!」です!

何故かご飯を食べようと思うと、無意識に辛いものを選んでしまうんです…!色んなお店の麻婆豆腐をここ最近ずっと食べてますねー。
汗と鼻水ダラダラで食べると、どことなくスッキリするのです…
にんにくは、ニンニクのホイル焼きが好きこの間の休みの日にはあまりに疲れすぎて二袋食べるという暴挙に…!(◎_◎;)

ただ両方とも食べた後、お腹が痛くなるというリスクつき…(昔はそんなことなかったのに…!)
リスクがあるのに食べるなんて、そうとう疲れてるんですかね??
そして、女子としてこんなこと書いて大丈夫でしょうか!?(笑)((((;゚Д゚)))))))」」

はるにゃん・・女子としてとか以前に、めちゃくちゃ疲れてやしませんか!?
ニンニク2袋ってそれは普通の量じゃないよ!

でもそれも納得。はるにゃんは衣装係としてこの数ヶ月、ありえないハードワークを担ってくれました。この舞台を通しでご覧頂ければ、どれだけ大変かわかると思います。
しかも責任感が強く、大人な彼女。
私は劇団の仕事でも同じチームなのですが、そして多分15年以上は後輩なのですが、はるにゃんの頼りになる事ったら!
常に周りが見えている人です。それって役者としてとても大事。

今回ははるにゃんてこういう面があるんだなあ、とコロスで見入ってしまう事多し。
落ち着いているので普段はわかりにくいですが、内面はとても熱い子なんだろうなあと思います。
「ヘカベ」でのシリアスな役どころとは打って変わって、ゆきさん同様「ヘレネ」では弾けまくってます。見た目がクールな分、落差で面白い!
二部も三部も見逃せませんよ。


落合るみ
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『グリークス』 | 23:28 | comments (0) | trackback (x) |
ノート(ダメだし)のみの1日!
本日は昨日の通しのダメだしのみの日でした。
ダメだしのみと言うと楽そうですが、約7時間分、普通の芝居の3倍の分量なので1日がかり!
私・イピゲネイア落合など、10本の作品の1本目と10本目の出演なので、中空き長し!
ひたすらサクサク進める事が大事なので、各部で演出助手を務める江崎 泰介君、木村雅子ちゃん、望月真理子ちゃんは大変でした。

さて!今日の役者紹介は、オデュッセウス役の白倉裕人君!
グリークスに出てくる男の中で唯一頭を使っていると上村さんが仰っていたオデュッセウス!(他の男たちって・・)



聞いてみました。

「①今海外に行くとしたらどこに行きたいか

・スイスにニュージーランドに行きたい国はいくつかありますが、一番行きたいとしたら私が演じるオデュッセウスが治めていたギリシャにあるイタカ島に行ってみたいです。」

ふふふ、いつも穏やかで平和主義なイメージの白倉君。スイスとニュージーランドに行きたいというのは、非常に納得ですね。

「②私のストレス解消法
・ズバリ「音楽」です!
音楽を聞いたり、歌を歌ったり、口笛吹いたりなどなど。
どんなに辛かったりしても帰り道で十分に音楽要素を補充できれば大抵のことはへっちゃらになります!(笑)」

これはちょっと意外でした。どんなジャンルを聴くんでしょうね。

白倉君のお芝居で強烈に印象に残っているのが
昨年勉強会「ランフォーユアワイフ」で演じていたおかまちゃんの役です。
ゲイ、というより、おかまちゃん、と呼びたくなる愛らしさで、高山佳音里ちゃんは「彼で一本芝居企画したくなる可愛さだったね」と言っておりました。
ゲイの役は美味しい、という事を差し引いても余りある魅力でした。

今回は難役オデュッセウスだけでなく、三部の舞台監督も務めてくれています。
舞台装置や小道具、効果が本当に大変で、若手男子は徹夜続き、体力の限界のはずで、徹夜明けで楽屋に転がっている白倉君も目撃した事があるのですが、彼はいつもニコニコ、物腰柔らかく、芝居にも仕事にも本当に真面目に取り組んでいます。すぐにキー!となる私は人としても尊敬しております・・。

先日衝撃だったのは、立花香織ちゃんが編み込みのとても可愛い髪型をしていたのですが、それが白倉君の手によるものだったという事!
白倉君・・奥深いわ。


落合るみ
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『グリークス』 | 23:11 | comments (0) | trackback (x) |
全部通し。ギャラリー多し。
本日は全通し!
そしてたくさんのギャラリーが・・
通しで見て下さったのは伊藤和晃さん、松谷彼哉さん、大矢朋子ちゃん。
お時間がなくそれでも何部か見て下さったのが、一柳みるさん、遠藤英恵さん、佐藤 しのぶさん、岡田吉弘さん。
・・・ええ、ええ、出演者一同緊張しましたとも。
私は登場してすぐ自分の声が出ないことに笑っちゃいました。
上村さんいわく、みんな最初の方は、そのメンバーがかたまって座ってるあたりの方を向くと声が大きくなり(勿論無駄に)、芝居が硬かったらしいです。修行が足りーーーん!!

写真は彼哉さん、佐々木さん。わずかな休憩時間に彼哉さんは差し入れに沢山のお寿司を買ってきてくださいました!



若手男子はスタッフワークが忙しく、なかなか外に買いに出かけられないので本当にありがたいです。ご馳走様です!

今日は、稽古は見られなかったそうですが、高草君もある場面のブラッシュアップのためにわざわざ来てくれました。



なんの指導か、高草君は何に秀でているのか、はネタバレにつながるので言えないのですが、みるみるクオリティが上がっていました!
尊敬・・

さて、今日もやります。役者紹介!
本日は新人・落合撤くんですよ!



筆者落合とは同姓。
彼が入ってきたことで、座内向けへの印刷物では、私は「落合(る)」と表記される事に。
最初こそ改名をせまるべきかと面白くなく思っていた私ですが(冗談です)・・いい子だったので、今後はダブル落合でいきたいとおもいます。
私の勘では、彼は非常にオープンで、でも真面目な性格な気が。
先輩というのは面倒なもので、もちろん失礼な態度は取られたくないのですが、あんまりかしこまられたり遠慮されてもやりにくいもの。
彼は、そのへんの塩梅がとてもいい感じ。
多分友達が多い人だと思います。

聞いてみました。
「行ってみたい国 チリ。
自然遺産が好きなので、マチュピチュとイースター島に行ってみたい。そしてサッカーが好きなので南米のサッカーを見てみたいのと、街中で子供達がはだしでストリートサッカーをやっているので一緒に混じってサッカーしたい。
ブラジルともお隣さんなのでサンバを見たり、アマゾンも体験してみたい」

(※マチュピチュはお隣のペルーだよ。 高山より)


やっぱりこういう企画って楽しいですね。
裸足の子供達と一緒にサッカーしたい、なんて、なんだかとってもワクワクするコメントですよね。
マチュピチュやイースター島、死ぬまでに一度は行きたいですよね。テロの心配もなさそう!?

「ストレスの解消法。深夜のお散歩。
時間があるときに限られますが、深夜の人があまりいない時に歩いたり、晴れてる時は星を見ながら歩いているといつの間にか穏やかな気持ちになっています。

時間がない時は、ヤケ食いですね。手当たり次第に食べ物を手に取って胃に流し込む、満腹になるとなぜか落ち着いています。NHKの朝ドラも好きなので、録画した朝ドラを見ながら食べていると尚良いですね」

・・朝ドラ以外は、筆者落合と同じです。
放浪癖と暴食傾向は、落合の血の宿命か??

今回スタッフワークもやりながら色んな場面に出ている撤君。
個人的には、ちょっとした時のリアクションの表情が好きです。なんか生っぽいんですよね。
ぜひご注目下さい。落合(る)からのご紹介でした!


落合るみ
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『グリークス』 | 23:43 | comments (0) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   12 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート